スティーズSV TWの特徴やインプレ!他スティーズシリーズとの違いとは?

アイキャッチ画像出典:DAIWA

スティーズSV TWの特徴

ダイワ最高峰機種と称されるスティーズSV TWにはどのような特徴があるのでしょうか?なぜ、最高峰といわれるのかを徹底レビューしていきます。

機能性十分なブレーキ機構のSVコンセプト

どんな釣りでもキャスト精度が釣果を左右する場面は多々あります。そのようなシチュエーションで、小さい力で最大の効果を発揮するSVコンセプト搭載機種のスティーズであれば、メモリアルな一尾との出会いの確率を大幅に向上します。

軽さと強度を両立したG1ジュラルミンスプール

抜群の飛距離を生む理由の1つはG1ジュラルミンスプールにあります。軽さ・強度・効果、驚くほど緻密に計算され尽くされています。なんといってもキャスト時の立ち上がり速度は鳥肌がたつほど滑らかで計量ルアーを扱うフィネスゲームには最適です。

ゼロアジャスター搭載でブレーキ調節も楽々

扱うルアーの形状・ウェイトによって多少なりともスプールにガタツキが生じます。ガタついてしまうと飛距離や精度にムラができてしまいストレスとなります。このようにゼロアジャスターはスプールのガタツキを”0”に、ノントラブルの快適な釣りが楽しめますので是非体感してみてください。

スティーズSV TWのラインナップ

スティーズSV TWには全3モデルがラインナップされています。この3モデルごとの特徴をふまえた使いどころなどを、ご紹介させていただきます。

スティーズSV TW 1012SV-XH

1012SV-XHはギア比8:1で、ハンドル一回転のライン巻取り量は86センチといったハイギアモデルです。スピナーベイトやクランクベイトなどの巻き物系に最適なモデルです。また、流速のあるポイントにおいては流れのスピードに負けずリトリーブできることからアップの釣りでも非常に重宝します。

スティーズSV TW 1016SV-H

上記モデルとは真逆で、こちらのモデルはギア比6:3、ハンドル1回転のライン巻取り量は67センチのローギアモデルです。ローギアの特徴として、パワーがある・ウェイトあるルアーが扱いやすい・スローな釣りに最適といったことが挙げられるので、特に冬シーズンの低活性時に効果的でゆっくりじっくりスローに攻めたいときにおすすめです。

スティーズSV TW 1016SV-SH

最後のこのモデルは上記2機種の中間に位置する性能です。ギア比7:1、ライン巻取り量は75センチ。あまりタックルをゴチャゴチャして持ち運びたくない人や、厳選されたタックルで釣りがしたい人にはこのモデルが一番おすすめです。フィネスからウェイトあるルアーまでもカバーできるバーサタイルな機種に仕上がっています。

スティーズSV TWのパーツカスタムについて

スティーズSV TWは自分好みに色々カスタムできます。自分の釣りにあった世界でたった一つの機種にしてみたくはありませんか?

スプール

スティーズSV TWのスプールにはG1ジュラルミン製の径34mmSVスプールが採用されています。 また、数社からはカスタムスプールが販売されています。特にmegabass社のハニカムスプールは互換性があり同スペックでかつザインも洗練され、とてもオシャレですので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ハンドル

リール自重をもっと軽くしたいと感じたら先ずはハンドルを交換してみて下さい。ハイギアモデルのハンドル長さは90mmで、ハイギア以外のモデルは80mmとなっています。Daiwa SLPワークスのカーボンハンドルが複数販売されていますのでこちらもチェックしてみて下さい。

その他パーツ

かっ飛びチューニングキットAIRベアリングが一番おすすめのカスタムです。超軽量ルアーから1ozまでカバーするバーサタイルモデルに変貌します。

スティーズSV TWとスティーズシリーズの比較

ダイワ最高峰スティーズには似て非なるモデルが存在します。それぞれのスペックやコンセプトを確認していきましょう。

vs スティーズA TW

スティーズSV TWの兄弟シリーズ。キャストとリーリング・強度といった基本性能を拘り抜いた機種です。バスだけでなくソルトウォーターゲームにおいても、その性能を充分に発揮します。

vs スティーズCT SV TW

径30mmの小口径スプールを搭載しベイトフィネスゲームに革命を起こしたモデルです。キャスト時、スプール回転の立ち上がりが抜群になめらかで3g以下の超小型ルアーでもノンストレスで扱えるという驚くべき性能です。

vs スティーズAIR TW

ベイトフィネス専用モデルのスティーズAIR TW。なんと1gのルアーをキャストすることを想定し設計されたそうです。スプール径28mmと前代未聞の超小口径で軽量ルアーとは思えない程のキャストフィーリング!ダイワのテクノロジーが結集されたモデルです。

スティーズSV TWのインプレ

スティーズSV TWの最大の特徴はノンストレスで釣りができることではないでしようか。特に初心者の方であればたった一回のトラブルでその日の釣行が台無しに・・・なんてこともありうるかもしれません。時間は有限ですので、できる限りトラブルは避けたいモノです。そんな悩みをスティーズSV TWが解消してくれます。

ダイワ最高峰のテクノロジーを体感してみましょう

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。スティーズSV TWはキャストに自信がない、トラブルは避けたい、でも、釣りたい!といった考えの方にそっと寄り添ってくれるパートナーです。一回使ってみたら、もう二度と浮気はできなくなること間違いなしです。是非、ダイワ最高峰のテクノロジーを体感してみて下さい。

スティーズSV TWの特徴やインプレ!