「渋谷金魚」が新発売!色んな金魚達と人間が戦う!?




アイキャッチ画像提供:FISH PARADISE!

「渋谷金魚」が2017年2月に発売!

渋谷金魚というコミックスがガンガンコミックスJOKER(スクウェア・エニックス)から発売になりました。タイトルだけみると渋谷と金魚ってどう関係があるの?と全然予想がつきませんが、一体どんなストーリーなのでしょうか。

パニックホラー系です

渋谷金魚はパニックホラー系
提供:FISH PARADISE!編集部

簡潔にいうと渋谷金魚は、「金魚が人を食べる話」です。主人公である月夜田初が平凡な生活を過ごしていたある日、渋谷に巨大な金魚が突如現れ人間を襲い始めます。

 

突然の出来事に、あっけにとられる主人公と周囲の人々。巨大金魚は次々に現れ、どんどん人間を食べ続けます。生き残りをかけた金魚との生存競争をするわけです。

 

なぜ金魚なのかは全くの謎ですが、とにかく怖いです。

金魚がなんか喋っている?

この漫画に登場する金魚がより不気味に感じるの理由が、言葉を話しているという点です。沢山の金魚が何やらぶつぶつと言葉を発しています。「寒い」とか「もう行っちゃうの」とか大量の金魚が話している様子は非常に不気味です。

 

1巻ごとのショートストーリー型?

まだ1巻が発売されたばかりなのではっきりと判明しませんが、今回の主人公の話は1巻で簡潔したようです。次回はまた別の主人公が登場するようなので、様々な人間目線でショートストーリーを展開していくのではないでしょうか。

 

金魚が人を喰うという、今までにない斬新な切り口の渋谷金魚、今後がますます気になります。パニックホラーが好きな方は読んでみてはいかがでしょうか。

渋谷金魚発売!

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!