キッキンスラブのスペックは?三連ジョイントでこの値段!?




アイキャッチ画像出典:ラパラ

キッキンスラブとは

キッキンスラブ(KICKIN’ SLAB)はストーム社から発売されているギル型ビッグベイトです。価格が1000円以下なのにもかかわらず、三連ジョイントと手の込んだボディとなっており、なめらかな泳ぎで魚を誘い出します。ボディがソフトな素材で作られているのもこのルアーの特徴です。

キッキンスラブのスペック

キッキンスラブのスペックは以下の通りです。

全長:10cm

自重:34g

タイプ:スローシンキング

カラー:3色

 

10cmというボディサイズで、34gもあるルアーは意外に少ないかもしれません。また、スローシンキングタイプなので、ロッドを立てながらリーリングすることで、かなりじっくりと魚にアピールすることが可能です。

キッキンスラブのカラー3色!

キッキンスラブのカラーラインナップ3色をご紹介します。

ジャパンゴールド

ジャパンピンクギル

ジャパンタイガーギル

キッキンスラブはコスパ最高なビッグベイト

ビッグベイトは1個数千円というのが相場の中で、キッキンスラブは非常にコストパフォーマンスが高いルアーではないでしょうか。ビッグベイトでの釣りをしてみたいけれど、いきなり数千円もルアーには使えないという方にも、キッキンスラブは是非、オススメです。キッキンスラブでビッグベイト入門してみませんか?

Rapala(ラパラ) キッキンスラブ 10cm タイガーギル KSS04-JPTG

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!