スロージギングのタックルの選び方とおすすめのジグ14選!




アイキャッチ画像出典:写真AC

スロージギングとは?

スロージギングってどんな釣り?

出典:シマノホームページ

スロージギングは元々、明石海峡の速い潮の中でいかにフォールで魚にアピールしていくか、というテーマに着想を得て広まっていきました。通常のジギングでは、ワンピッチジャークなど、比較的ジグを激しく動かして魚に誘いを入れていきます。一方でスロージギングは、通常のジギングよりもジグのアクションを抑えて、激しい動きに反応しない低活性の魚を狙う釣法です。

スロージギングで釣れる魚

スロージギングは外道も豊富

出典:写真AC

スロージギングでは、ブリ、ヒラマサ、カンパチと言った大型青物の他、クエ、マハタなどのハタ類を含む大型根魚、マダイ、ヒラメなど、基本的にジギングで釣れる魚と同じですが、より低層の魚が釣れやすくなります。ホウボウやマトウダイなどの高級魚も嬉しい外道として釣れることがあります。

スロージギングのアクション

スロージギングのアクション

出典:シマノホームページ

スロージギングをする際に基本となる2つのアクションを紹介します。この2つに共通することは、アクションは必ず鋭く行うこと。「スロー」ジギングだからといってジグをゆっくり動かすのではなく、あくまでアクションは瞬間的に、ということを意識してください。

スローピッチジャーク

ジグが着底後、リールのハンドルを1/4~1/2回転させてジグを浮き上がらせます。この時ロッドの反発力によってジグがアクションし、その後ジグの重みによってフォールしていきます。フォールさせたらまたハンドルを回転させてジグをアクションさせる・・・これを連続的に行うのがスローピッチジャークです。

ロングフォール

ロングフォールは竿先を真下に向けた状態から、一気にロッドを真上にしゃくってジグを浮かせた後、ジグのフォールスピードに合わせてテンションフォールさせていくか、フリーフォールさせていきます。スローピッチジャークよりも遥かに長い距離をフォールさせることができ、よりじっくりと魚にアピールできます。

スロージギングにおすすめのロッド

スロージギングではロッドの反発力を使ってジグをアクションさせます。従って柔らかい低反発のロッドだとジグの動きを吸収してしまうため、スロージギングでは高反発(高弾性)のロッドが適しています。しかし高弾性ゆえに、大物がかかった際に急な突っ込みなどにうまく対応できないとロッドを折られてしまう恐れがあるので注意が必要です。長さは船上での扱いやすさから6~7ft程度の短めのものが良いでしょう。

シマノ ゲームタイプスローJ

メジャークラフト クロステージ スローピッチジギング

アングラーズリパブリック パームスエルア メタルウィッチクエスト スロージギング

スロージギングにおすすめのリール

スロージギングでは、フォール中のアタリをとったり、根がかりを防ぐためジグの着底を感じてすぐに浮かせられるように、ベイトリールがより適しています。巻き力も強いため大物がかかってもしっかり寄せることができます。また、ジグのアクションを大きくするために、糸巻き量の多いハイギアタイプを選ぶと良いでしょう。

シマノ オシアジガー

シマノ オシアコンクエスト

ダイワ ソルティガ

スロージギングにおすすめのジグ14選

スロージギングではジグをゆっくりと動かすために、ジギングで使うジグよりも幅が広く、ヒラヒラと舞うようにフォールするジグを用いる特徴があります。ウエイトの目安としては、150~200g程度と通常のジギングよりは若干重めのイメージです。カラーはシルバー、ゼブラグロー、アカキンなどが定番です。特にゼブラグローは最近よく使われているカラーで、フィッシュイーターの捕食に関する研究結果から導き出されたカラーだそうです。

シマノ オシア スティンガーバタフライ ウイング

シマノ オシア スティンガーバタフライ センターサーディン

ダイワ ソルティガ XDジグ

ダイワ ソルティガ サクリファイスⅡ スローナックル

メジャークラフト ジグパラ バーチカルスローピッチ

アングラーズリパブリック スローブラット

ハヤブサ フィナ ジャックアイスロー

マルシン漁具 ハイドラ スロイダー

ダミキジャパン 闘魂ジグ バックドロップ

オーナー 撃投ジグ ハイパー

シーフロアコントロール ガーキー

シャウト クレイドル

ディープライナー スロースキップ

ネイチャーボーイズ スローライダー

スロージギングのラインシステム・フック

スロージギングに必要なタックルは他にもライン、リーダー、ジグに取り付けるアシストフックがあります。

ライン

スロージギングでは感度を良くするために1.5~2号程度のPEラインを使用します。あまり太すぎるラインだと根がかりした時にラインを切るのに苦労しますし、ロッドやリールの破損にもつながります。

よつあみ ウルトラジグマンWX8

デュエル ハードコアX8

リーダー

リーダーはフロロカーボンの6号程度が良いです。根ズレのことを考えてリーダーの長さは3ヒロ(約4.5m)以上取ると安心です。

クレハ シーガー グランドマックスショックリーダー

モーリス バリバス ショックリーダー フロロカーボン

フック(アシストフック)

ジグに付けるフックは市販の出来合いのもので十分です。取り付けるジグと狙う魚のサイズに合わせてフックを選びましょう。基本的にフックはジグの前後ろに2本ずつの計4本取り付けます。これはフック1本にかかる負荷を分散し、折れるのを防ぐためです。アシストフックは簡単に自作もできるので興味のある方は調べてみてください。

シャウト ジャコフック

ショアスローにも挑戦!

ジギングを陸からやるショアジギングがあるように、スロージギングにも、ショアスローという釣り方があります。ショアスローはスロージギングと同じように、低活性の魚に効果的です。タックルはショアジギングと同じものが使えますが、ショアスロー専用のものを使うのがベストでしょう。使用するジグはフォールスピードの遅いものが良く、ショアスロー用のジグも発売されています。通常のスロージギングと同じように、ロッドの反発力でジグをアクションさせるため、キャストして狙いのレンジまでジグを沈めたら、スローピッチジャークで誘っていきます。

アングラーズリパブリック ショアガンエボルブ ショアスロー

メジャークラフト エヌワン ショアラバー&ショアスロー

ダイワ BG4000

シマノ コルトスナイパー ワンダーフォール

アングラーズリパブリック スローブラットキャストワイド

ショアジギングロッドとリールについては以下の記事をご覧ください。

ショアジギングロッドの選び方とおすすめ29選!合わせたいリールも!

 

自分なりのスタイルでスロージギングを楽しもう!

スロージギングを楽しもう!

出典:テイルウォークホームページ

スロージギングは通常のジギングでは反応しない魚に効くので、食いが渋い時などの切り札的存在です。もちろんスロージギングをメインにやっても十分楽しめます。まだ普及して間もない釣法なので、まだまだ工夫の余地はあるでしょう。自分なりに色々アレンジを加えて新たなパターンを見つけてみるもの面白いかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!