チビタレルのスペックや特徴は?姉妹ルアーとどう違うの?




アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

チビタレルとは

チビタレルとは釣り具メーカーのジャッカルが販売しているギル型ルアーで、ガンタレルのコンパクトタイプとして生み出されました。ボディ部分がジョイントになっていて、艶めかしい動きと様々なアピールカラーでバスを誘惑します。

チビタレルのスペック

チビタレルのスペックは以下の通りです。

全長:130mm

自重:43.5g

タイプ:フローティング

カラー:全10色

チビタレルとガンタレルの違いって何?

チビタレルの姉妹ルアーであるガンタレルとは、どういった違いがあるのでしょうか。

サイズ

チビタレルの全長が130mmであるのに対し、ガンタレルは160mmと30mmのサイズ差があります。

自重

チビタレルは自重が43.5gであるのに対し、70gと1.5倍以上の違いがあります。

カラーバリエーション

チビタレルが10色なのに対し、ガンタレルは17色のバリエーションがあります。ガンタレルは発売から日も経っているので、種類も豊富です。

ジョイントの位置

2つ目と3つ目のジョイント位置が、両者で異なります。チビタレルの方がやや前方に位置しています。

チビタレルはどこで手に入る?

チビタレルは非常に人気のため、通販サイトや店舗でも品切れ状態が続いています。一部の通販サイトでは、予約が可能となっていますので、気になっている方は予約しておくと良いかもしれません。

ジャッカル チビタレル

チビタレルの使い方

チビタレルの使い方ですが、基本的にはガンタレルと同様と考えて構いません。スローのただ巻きをベースに、巻きながらのトゥイッチで、独特の180度の反転をしてくれます。このターンで一気にバスにスイッチが入ることが多いです。

チビタレルでバスをどんどん釣ろう!

チビタレルは、そのコンパクトなボディをいかして、より多くの魚にアプローチできます。通常サイズのビッグベイトでは、反応が悪い魚もチビタレルなら攻略できるかもしれませんよ。ぜひ、タックルボックスに忍ばせておいてください。

チビタレルは釣れる!

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!