鯛ラバのおすすめ18選!選び方や釣り方と合わせてチェック!




アイキャッチ画像出典:テイルウォークホームページ

鯛ラバとは

出典:シマノホームページ

鯛ラバとはマダイを釣るためのルアーで、オモリのヘッド部分とフックとラバーのついたネクタイ部分の2つに分かれています。マダイとルアーと言うとあまり結び付かない印象の方もいるかと思いますが、マダイは動くものに興味を示し、甲殻類・貝類のほか小魚をも捕食するので、ルアーで釣るというのも理に適っています。近年この鯛ラバを使った釣りの人気が高まっており、鯛ラバ専用のタックルも発売されています。

鯛ラバの選び方

鯛ラバを選ぶにあたって、いくつか注意する点があります。

ヘッドの素材

鯛ラバのヘッドは鉛製のものとタングステン製のものがあります。鉛は比重が軽くゆっくりフォールするため、より自然にマダイにアピールすることができます。一方で潮の流れが速いと、流されて狙いのレンジまで沈めにくい難点があります。タングステンは比重が大きいため、小さい体積でも重くすることができ、より速く目的のレンジまで沈めることができます。潮の流れが速く、鉛では流されてしまう時はタングステンのヘッドが良いでしょう。

ヘッドの形状

鯛ラバのヘッドの形状は丸型、三角形、三日月形など様々なタイプがあります。三角形のヘッドは水切りが良く鋭いアクションをし、三日月形はヒラヒラとフォールするためじっくりとマダイにアピールできます。一般的には水の抵抗が少なく、根がかりもしにくい丸型のヘッドが多く用いられますが、状況に合わせたヘッドの選択をしましょう。

カラー

鯛ラバのカラーはどの色が正解ということはなく、状況に応じてローテーションしていくのがベストです。一般的には、オレンジ、ゴールド、レッド系のカラーがよく使われます。他にもまずめ時はアピール度を高めるためフラッシング系のカラーにしたり、ベイトがイワシなどの場合はブルー系のカラーにしたりと色々工夫していて釣果をあげましょう。

鯛ラバに適したロッド・リール

鯛ラバ専用のロッド・リールが数多く発売されています。それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

ロッド

鯛ラバ用のロッドで重要なのは、マダイのアタリをしっかりとれるようにソリッドティップであること。マダイは鯛ラバをつつくような繊細なアタリが多いため、ロッドのティップを柔らかくする必要があります。また、マダイの激しい突っ込みに対応するため、バットの強いロッドが適しています。ロッドの長さについては、基本的に船から足元を攻める釣りなので、6~7ftの短めのもので十分です。

シマノ 炎月 BB B69ML-S

ダイワ 紅牙 N69HB-S

メジャークラフト ジャイアントキリング 鯛ラバソリッド GKJ-B69HTR/S

テイルウォーク ソルティシェイプ ダッシュ タイラバー 67ML/FSL

リール

鯛ラバは一定の速度で巻いて誘うので、スピニングよりもベイトの方が扱いやすいです。100~200番程度で、PE1号を200mほど巻ければ十分です。またデジタル機能が搭載されており、鯛ラバの深度やリーリング速度などが分かるリールもあるので、鯛ラバゲームでは非常に重宝します。

シマノ オシアコンクエスト 201HG

シマノ 炎月 BB 101PG

ダイワ 紅牙 100

テイルウォーク エラン DGII

鯛ラバに適したライン・リーダー

鯛ラバに適したラインとリーダーについて紹介していきます。

ライン

鯛ラバでは潮流の影響を受けにくくするため、なるべく細くて強度の強いPEラインを使用します。鯛ラバでは外道で青物がかかることもあるので、1号程度の太さがあれば安心です。マダイの食いが渋い時は、よりプレッシャーを与えないように0.6号程度の細いラインを使用しましょう。

ダイワ UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si

サンライン 鯛の糸PE X8

東亜ストリング レグロンPE テンヤ/タイラバ真鯛

リーダー

鯛ラバのリーダーはフロロカーボンかナイロンラインを使います。強度はメインラインのPEの強さに合わせましょう。長さは根擦れを防ぐために2ヒロ前後(約3m)と長めにとりましょう。オフショアの鯛ラバでは基本的にキャスティングすることがないので、リーダー結束部とガイドとの擦れは気にしなくて大丈夫です。

シマノ 炎月 真鯛リーダー EX

タカミヤ REALMETHOD 鯛ラバ ショックリーダー

デュエル HC POWERLEADER タイラバ CN

鯛ラバのおすすめ18選

鯛ラバを選ぶときの一つの目安として、おすすめのものを紹介します。

シマノ 炎月 タイガーバクバク

シマノ 炎月 十五夜

シマノ 炎月 神楽

シマノ 炎月 月華

ダイワ 紅牙 ベイラバー フリー

ダイワ 紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー

ダイワ 紅牙 キャスラバー フリー

JACKALL 鉛式 ビンビン玉 スライド

がまかつ 桜幻 鯛ラバーQ

アブガルシア カチカチ玉

デュエル ソルティー・ラバー スライド

ティガ 遊動式 鯛かぶら 焔

バスデイ 忍ラバ

ハヤブサ 無双真鯛 フリースライド

マルシン漁具 ハイドラ

リップルアッシュ 一力

剣屋 三力

ギアラボ 源流鯛ラバ

鯛ラバの釣り方

鯛ラバの釣りで注意する点をいくつか紹介します。

基本はただ巻き

鯛ラバは仕掛けを着底させたら一定のスピードで水面まで巻きあげてきます。ロッドのティップが上下に揺れるとアタリを取りにくいので、一定の速度で巻くことが重要です。リーリング速度は1秒間に2回転ほどが目安ですが、マダイの活性により変わってくるので、色々試してみましょう。

フォールでアピール

鯛ラバを着底後10mほど巻きあげたら、底までフォールさせて誘いを入れてみましょう。マダイは落ちてくるものに反応するので、フォールを入れていきマダイにアピールしましょう。ジャークやストップなどの他のアクションはマダイに変にプレッシャーを与えてしまうため、控えましょう。

フッキングは向こうアワセ

鯛ラバを巻きあげていると、マダイが追ってきてアタックしてきます。マダイは一気に食いこまず、ついばむようにしてあたりますがこの時に合わせずに、一定の速度を守って巻き続けましょう。しばらくするとマダイが鯛ラバを食いこんで竿先が引き込まれるので、そこで合わせを入れます。鯛ラバではほぼ向こうアワセでフッキングします。

鯛ラバは自作できる?

上でおすすめの鯛ラバを紹介しましたが、実は鯛ラバは自作することができます。金属のヘッド部分は少々専門的な知識と技術を要しますが、ネクタイ部分であれば誰でも簡単に作れます。ネット上でも多くの方が作り方を解説してくれているので、興味のある方は調べてみてください。既製品の鯛ラバを買うよりコストは安く済むので経済的だし、自作なので愛着もわきます。是非自分好みの鯛ラバを作ってマダイを釣り上げてください。

マルシン漁具 ハイドラ GSK鯛鉛 交換用鉛

オフト スカート シリコンラバーレイヤーズ

シャウト! アシストPEライン

がまかつ サーベルポイント

鯛ラバで憧れの魚をゲット!

出典:テイルウォークホームページ

マダイは「魚の王様」と言われるように、釣り人なら一度は釣ってみたい憧れの魚です。そんなマダイが簡単な仕掛けで難しい操作もなく釣れてしまうとなれば、興味がわきますよね。タックルも必ずしも専用でないといけないわけではなく、鯛ラバさえあれば手軽に始められるので、是非この機会に鯛ラバを始めてみてください。魚の王様があなたの挑戦を待っています!

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!