ビッグベイト21選!どんなタックルなら上手に扱える?




アイキャッチ画像出典:デプス

ビッグベイトとは

ビッグベイトは種類も豊富

撮影:FISH PARADISE!編集部

ビッグベイトとは、通常のルアーに比べ、サイズが大きく重量も非常に思いルアーのことを指します。具体的な目安というのはありませんが、大きさが約15cm以上で重さが2オンス以上のものがビッグベイトと呼ばれていることが多いです。ビッグベイトは大型のブラックバスやシーバスなどの肉食魚を釣るために用いられます。また、最近では海外の怪魚釣りにも応用されています。

ビッグベイトおすすめ21選

誰もが知っている定番商品からちょっとマニアックな一品まで、おすすめのビッグベイトを一挙ご紹介します!お気に入りを見つけて、ぜひ大物を手にしましょう!

ギル系ビッグベイト

イマカツ ギルロイド ブーツテール

デプス ブルシューター160

ジャッカル ガンタレル

メガバス ヴァタリオン (フローティング)

シグナル ブッチャー

T.H.タックル ジョイント ゾーイ

リップミノー・クランク系ビッグベイト

デュエル HARDCORE NINJA SWIMMER 180F

イマカツ バスロイド ジュニア

デプス サイレントキラー250

メガバス ガルダ

ガンクラフト 鮎邪 リップルクロー178

リップレスミノー系ビッグベイト

バイオベックス ジョイントベイト110SF ソルトカラー

ガンクラフト ジョインテッドクロー178

デプス スライドスイマーNSS175F

メガバス アイスライド 185SW

イマカツ アンドロイド180

デュオ レアリス オニマス

その他のビッグベイト

ジャッカル ダンクル 5インチ

ジャッカル メガロドーン 2oz

ゾーイ トップブレード

イマカツ アベンタクローラーRS

ビックベイトに適したタックル(ロッド・リール・ライン)は?

ビッグベイトは重量も空気抵抗も普通のルアーとは桁違いです。適切では無いタックルを使ってしまうと、ロッドの破損やルアーのキャスト切れを起こしてしまうこともあります。一体どんなタックルが適しているのか一緒に確認しておきましょう。

ロッド

ロッドの硬さはヘビークラス、あるいはエクストラヘビークラスがおすすめです。ビッグベイトの専用ロッドとして売り出されているものはさらに上のクラスのものもあります。自分がメインで使うビッグベイトの重さにあったロッドをチョイスしましょう。

ビッグベイトロッド7選!一発大物ゲット!

リール

ビッグベイト専用のリールというのはほとんどありませんが、太いラインを十分に巻くことができるキャパシティを持ったリールを基本的には使用します。ラインキャパシティに加え、狙う魚が大型なので、ドラグ力も大きなものがおすすめです。

シマノ カルカッタ コンクエスト 400

アブガルシア レボ ビッグシューターコンパクト

ガンクラフト T3 マーゴ

ライン

あまり細いラインシステムだと、最悪の場合キャスト時に合わせ切れしてしまう可能性もあります。極太のフロロカーボンラインなどが用いられます。

クレハ シーガー フロロマイスター 240m 20lb/5号

東レ シーバスPE パワーゲーム 150m 22〜26lb / 1.5〜2号

ビッグベイトで大物を狙いうち!

ビッグベイトは一発大物が狙える夢が詰まったルアーです。最近のビッグベイトはジョイントやリアルプリントなど各メーカーの思いと技術がふんだんに注ぎ込まれ、芸術の域に達していると言っても過言ではありません。一つ一つの値段は決して安くはありませんが、まだ見ぬ大物に出会うために、この機会にビッグベイトを手にしてみてはいかがでしょうか。

 

ビッグベイトでデカバス狙い

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!