ランディングネット14選!ジョイント・ホルダーでさらに便利に!

アイキャッチ画像出典:Pixabay

ランディングネットとは

ランディングネットの画像

出典:釣具のポイント

ランディングネットとは、釣った魚を水面からすくい上げるための網のことを言います。ランディングネットは用途に応じて、柄が短いものから数メートルに伸びる柄のもの、ネット部分がゴム製でできているものなど様々なタイプのランディングネットが販売されています。自分の釣りスタイルにあった最適なランディングネットの選択が重要です。

なぜランディングネットが必要なの?

そもそもなぜランディングネットが必要なのでしょうか。ランディングネットのメリットをご紹介します。

高い足場でも魚を取り込める

海釣りなどの足場の高い堤防などで大物がかかった場合、ロッドのパワーだけでは引き上げられないということもありますが、そんな時ランディングネットがあると掬うことができます。海用のランディングネットは柄の部分が数メートルまで伸びるものもあるのでとっても便利です。

魚を安全にキャッチできる

魚を素手でランディングしようとすると魚が暴れて、ヒレなどで怪我をする心配があります。また、毒のある魚が釣れる場合もあるので知らずに素手でキャッチしようとして刺されるという場合も。ランディングねっとがあればそんな心配もご無用。安全に魚をキャッチすることができます。

魚へのダメージを最小限にできる

管理釣り場など、キャッチアンドリリースが前提の釣りの場合、素手で魚をランディングするとむやみに魚を弱らせてしまいます。ゴム製のランディングネットを用いれば、不必要に魚にダメージを与えずに取り込むことができます。キャッチアンドリリースが前提のゲームフィッシングの場合はぜひ、ランディングネットを使用しましょう。

ランディングネットの選び方

ランディングネットと言っても、種類はさまざまです。ランディングネットを選ぶ際に押さえておきたい重要ポイントを確認しておきましょう。

ネット部分の大きさ

ネットの大きさは魚をすくいやすさにおいてとても重要です。魚のサイズに対して、ネットの大きさが小さすぎると肝心の時にすくい損ねてしまうことにもなりかねません。反対に大きすぎると携行性に支障が出ます。

ネットフレームの形状

ネットフレームの形状には円形・楕円形・三角形・五角形など様々です。オーソドックスなものは円形・楕円形ですが、五角形のネットなどは、大きな魚もすくいやすくシーバスなどにはおすすめです。

ネットの素材

ネットの素材はナイロンを編み込んだものの他、ラバータイプなどもあります。基本的にはカラーもしくはクリアカラーのナイロンでできているものが多いです。基本的にリリーズが前提である管理釣り場やシーバスなどのネットはラバータイプが魚を傷つけにくいのでおすすめです。

ポールの長さ

ポールの長さは、ランディングネットを使用する場所によって大きく変わってきます。足場の高い防波堤や磯場などでは長めのポールが必要です。反対に渓流用のランディングネットなどは柄の部分は片手て持てるほどコンパクトなものが良いでしょう。

持ち運びのしやすさ

自重

ポールの長さにも関連しますが、ポールとネットの合計の重さは携行性に大きく関わるので、選ぶ際はとても重要です。当然ですが、出来るだけ軽量なものがおすすめです。

ショルダーベルトの有無

ショルダーベルトはランディングネットを肩がけにして持ち運ぶことができるので、ランガンスタイルの釣りには必要になってきます。

おすすめのランディングネット14選

おすすめのランディングネットをご紹介します。自分に最適なランディングネットを見つけてみてください。

シーバス・青物におすすめのランディングネット

タカミヤ ラストウィニング ランガンシャフト

ショルダーベルト付きでポールの長さは3.3mと使いやすい長さが人気!価格もとってもリーズナブルです。

ダイワ ランディングポール+ランディングネットFL45

ダイワで揃えたいあなたに!スタイリッシュでフィッシングファッションにも合わせやすいのもGOOD。

メジャークラフト ヘキサネット

すくいやすい五角形形状のネット。大物相手でも楽々すくえます。

渓流・トラウトにおすすめのランディングネット

GRAIN(グレイン) ランディングネットS

シンプルなトラウト用ネット。ラバー素材のため、魚を傷つけにくい仕様なのもいいですね。

Handy Pak Net (ハンディパックネット) インスタネット

使うときだけ広げて、あとはコンパクトに収納できる優れもの。渓流釣行でもかさばらないので便利です。

Turing Monkey(ツリモン) TM レンジャーネッ

管理釣り場におすすめのランディングネット。柄の部分が収納できるので意外とコンパクトにまとめられます。

カハラ  ラバーランディングネット

大物にも対応できるラバー素材のランディングネットです。作りもしっかりしていて丈夫。

ウォーターランド  ナナマルスッポリネット

ウォーターランドの人気大型ランディングネット。昨今の大型エリアトラウトにもしっかりと対応しています。

磯釣りにおすすめのランディングネット

シマノ ボーダレス ランディングシャフト+オールチタン磯ダモ

足場の高い磯場でも使える5.5mのポールにオールチタンの頑丈なタモを組み合わせれば、大物でも安心してゲットできるはず!

ダイワ 磯玉網60-60

比較的コンパクトなダイワのランディングネット。セットなのですぐに使うことができます。

ナマズ・雷魚におすすめのランディングネット

スミス ナマンチュネット

ナマズを優しくネットイン!ポールもコンパクトになるので、持ち運びしやすいのも特徴です。

テイルウォーク ナマゾンネット 300L

楕円形のネット部分が痒いところに手が届く!持ち運びのしやすさを考えて作られています。

その他おすすめのラインディングネット

DRESS 折りたたみランディングネット

ワンタッチでネット部分を折りたたむことができちゃう優れもの。色々な場面で使えます。

タックルインジャパン 川虫取りネット

渓流釣りなどで川虫などを現地で採集したい場合に重宝します。仕舞寸も24cmと釣り場でもかさばりません。

ランディングネットをカスタムして利便性UP!

ジョイントやホルダーなどのランディングネットのカスタムパーツをご紹介します。

折りたたみにできるジョイントが便利!

シーバスフィッシングなどのように、歩きながら様々なポイントを釣るような釣りの場合にランディングネットを折りたたみにできる便利なジョイントが販売されています。ジョイントを使用することで、ネットが開いたままでも非常にコンパクトに収納可能で、かつ急な取り込みにも素早く対応できます。数千円から販売されていますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

プロックス タモジョイント PX864K

リーズナブルなタモジョイント。コンパクトに収納。

アルファタックル 折りたたみジョイント

アルマイト仕上げが高級感を演出!使いやすくおすすめです。

メジャークラフト ランディングアーム

ブラック・ブルー・レッドの3色カラーがあるため、ポールやネットのカラーにも合わせやすい!

タモホルダーはランガンスタイルの必需品!

プロックス タモホルダーライト

ランディングネットを腰に楽々固定!

ゴールデンミーン マルチランディングホルダー

カラビナを取り外さなくても、ワンプッシュでランディングネットを脱着できる優れもの!

ダイワ ランディングネットステー

ランディングネットを全てダイワで揃えたいあなたに!カラーも高級感があります。

魚を傷つけず安全に釣りを!

ランディングネットで大物キャッチ

出典:イトウクラフト

ランディングネットは釣りにおいて必要ではないと思われがちですが、持っていることでたくさんのメリットがあります。釣りをより快適・安全に楽しむために、まだランディングネットを持っていない方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ランディングネットだよ