マイクロスプーンおすすめ6選!スレマス攻略には欠かせない!




アイキャッチ画像出典:キャスティング足立環七店

マイクロスプーンとは

マイクロスプーンでマス釣り

出典:横浜サンスイ

マイクロスプーンとは、主にトラウトの管理釣り場で使われる自重が非常に軽いスプーンの総称です。一般的には2g以下のものをそのように呼ぶことが多く、渓流用の重いスプーンなどとは区別されています。マイクロスプーンはエリアトラウトの大会などでもよく使用され、管理釣り場における定番ルアーの一つです。

おすすめマイクロスプーン6選

おすすめのマイクロスプーンをご紹介します。お気に入りのマイクロスプーンを見つけて、他の釣りにはない独特の釣りを楽しんでみて下さい。

なぶら家 アキュラシー

ダイワ(Daiwa) プレッソ アダム

ティモン ちびクワトロスプーン

ダイワ プレッソ ヴェガ

ロデオクラフト ブラインドフランカー

ロデオクラフト ノア

マイクロスプーンの使い方

マイクロスプーンでの釣り

出典:釣具のポイント

マイクロスプーンの使い方は、基本的にはデッドスローのただ巻きです。スプーン自体がローリングもしくはウォブリングのアクションをしてくれるので、それでくわせます。スプーンの自重やロッドの立て方で、スプーンを泳がせる層が変わるので、その日魚がどの層を意識しているか探ることで、釣果を上げることができます。

マイクロスプーンでデカます釣れた!

出典:GENCHOU FISHING CLUB

ただ巻きが基本ではありますが、リーリングを止めてフォール中に食わせたり、ボトムまでスプーンを落として小刻みなストップアンドゴーを行う、「デジ巻き」と呼ばれる手法を用いることもあります。ルアーの使い方はこれが正解というものはありませんので、使い手によりアクションの幅は様々です。自分なりの釣り方を確立してみてください。

マイクロスプーンを使いこなすにはどんなタックルが良い?

マイクロスプーンは非常に軽いルアーですので、軽量なルアーもストレスなくキャストできるライトなタックルが必要になります。ロッドはルアーのキャスティングウェイトが1g以下のウルトラライトアクションの物が良いでしょう。渓流用のロッドなどはエリアトラウトのものよりも張りが強いので、できれば専用のものが望ましいです。リールは1000~1500番クラスの最も小さなスピニングリールがおすすめです。初心者は2〜3lbのナイロンラインが扱いやすくおすすめですが、慣れてきたら飛距離と感度を出すために極細のPEラインを使用するとより釣果を伸ばすことができると思いますので、チャレンジしてみてください。

シマノ16ヴァンキッシュ 1000PGS

ダイワ(Daiwa) プレッソ 1025

アブガルシア マスビート エクストリーム MES-602XUL

ダイワ プレッソ AGS 61UL

マイクロスプーンで数釣りにチャレンジ!

ビッグトラウトもマイクロスプーンで

提供:FISH PARADISE!編集部

マイクロスプーンでの釣りははシンプルながら、ハマれば数釣りも楽しめるとっても奥が深い釣りです。まだマイクロスプーンでの釣りをしたことのない方は、試してみてはいかがでしょうか。マイクロスプーンの釣りを極めて、大会にでてみるのも面白いかもしれませんよ!

マイクロスプーンで釣ってみよう

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!