テイルウォークのフルレンジ全4シリーズ!お手頃&ハイスペック!




アイキャッチ画像出典:テイルウォーク公式ホームページ

テイルウォーク フルレンジとは

テイルウォーク フルレンジとは、テイルォークが発売しているロッドシリーズで主にバスをメインターゲットとしています。その名の示す通り、フルレンジシリーズひとつであらゆるレンジを攻略することができる豊富なラインナップがウリです。また、ほとんどの機種がメーカー小売希望20,000円以下と性能の割に比較的リーズナブルなのも特徴です。従来はロッドのみでしたが、2017年春からリールモデルも発売されます。

テイルウォーク フルレンジ

フルレンジのベーシックモデルです。2017年に新4機種が発売されました。アクションはUL~XXHまで取り揃えられているため、1/32~5.5ozと機種により非常に幅広いウェイトのルアーに対応できます。ほとんどの機種が1ピースロッドであり、一部の2ピースロッドもバッドジョイントであったりするため仕舞寸法が長く、携帯性には若干の難があります。

テイルウォーク FULLRANGE

テイルウォーク フルレンジ 10th アニバーサリー

テイルォークの10周年を記念して2016年限定モデルとして発売されました。C75SXHとC80H/CCの2モデルあります。C75SXHは10ozもの重量級ルアーを投げることができるスーパービッグベイトロッドですが、自重は205gと軽く非常に扱いやすいのが特徴です。C80H/CCは2ピースロッドで仕舞寸法が短くなっています。MAX2.5ozとC75SXHよりも扱えるルアーは軽めですが8ftというロングレングスにより遠投性に優れています。

テイルウォーク フルレンジ C80H/CC 

テイルウォーク フルレンジ CC

CCとはセンターカットの意で、ジョイント部分がロッドの真ん中であるため、仕舞寸法が100㎝前後と短く携帯性に優れています。

テイルウォーク フルレンジCC

テイルウォーク フルレンジ (リール)

2017年4月に右ハンドル、5月に左ハンドルが発売されるフルレンジのリールモデルです。現在スペックは81R/Lと66R/Lの2タイプあり、それぞれギア比が8.1:1, 6.6:1, 巻き取り量が86cm, 70cmという点で異なっています。自重が168gと非常に軽く扱いやすいです。バスはもちろん10+1防錆ボールベアリングによりソルトウォーターでも使用できる汎用性の高いリールです。

テイルウォーク フルレンジ

テイルウォークのフルレンジでバス釣りを始めよう!

テイルウォークのフルレンジはシリーズ1本で様々な状況や戦略に対応することができます。今春からリールモデルも解禁され今後さらなるラインナップの充実が期待されます。価格もリーズナブルで扱いやすいフルレンジを使って初心者からベテランまで奥の深いバスフィッシングの魅力を突き詰めてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!