エッグアーム(EGG ARM)で穴釣りを始めよう!釣りよかコラボカラーも登場!




アイキャッチ画像出典:釣具のイシグロ

エッグアーム(EGG ARM)とは

エッグアームとはテトラポットの隙間などからアイナメやカサゴ類の根魚(ロックフィッシュ)を釣る「穴釣り」専用ロッドです。しかもそのフォルムは色鮮やかでコンパクトに仕上がっていて女性アングラーの間でも人気のタックルです。メーカーはバスブランドとしても有名な「ジャッカル」が手掛け、初心者でもルアー感覚で手軽に穴釣りゲームを楽しむことができるよう様々な要素が取り入れられています。最新タックルではYouTuber「釣りよかでしょう」とのコラボで人気の釣りよかくんのロゴがあしらわれたモデルも登場し、人気を博しています。また、キャストする事が可能な「エッグキャストシリーズ」もリリースされ益々エッグアームの人気に目が離せません。

エッグアームのラインナップ

エッグアームショーティー

エッグアームショーティーはその名の通り、全長55㎝、自重68g、ウェイトは~7号(26g)までのショートロッドになります。短いことで根魚の引きをダイレクトに味わうことが可能になり、穴釣りゲームの魅力を最大限に楽しむことができます。また、ショートといえどもソフトなティップと魚の引きを受け止めるパワーも兼ね備えており、思わぬ大物がヒットした場合でも十分なファイトを楽しめるロッドに仕上がっています。実売価格も3,000円台とコストパフォーマンスにも優れています。

エッグアームロンガー

エッグアームロンガーは全長120㎝、自重122g、ウェイトはショートと同じく~7号(26g)までの穴釣りにしてはロングロッドになります。穴釣りは、基本的にテトラの間の穴となっているところを責める釣りですが、必ずしも穴の真上に立てるとは限りません。そんな状況の時に、ちょい投げして広範囲に探れることが可能なアイテムがロンガーになります。また、掛かった魚を一気に根から引きずり出すことができるのもロンガーの特徴と言えるでしょう。

2019年10月、エッグアームに新色が登場!

2019年10月に、大人気動画クリエーター「釣りよかでしょう」とコラボしたNEWカラーがリリースされました。人気の釣りよかくんのロゴがあしらわれたモデルで、カラーはスポーティーカラーシリーズの「スポーティレッド」と「スポーティグリーン」の2アイテムになります。スポーティでカラフルなカラーはインパクトも強くおしゃれで存在感をアピールしています。

2020年、エッグアームワカサギーも発売!

2020年にはエッグアームシリーズのワカサギロッドである「」エッグアームワカサギー」も追加発売となりました。ワカサギロッドとは思えない可愛らしいデザインのロッドで、初心者にも手に取りやすくお子さんや女性にも高い人気を誇ります。長さは44cmと90cmの2種類、カラーはクリスマスエッグ・アイスエッグ・スノーエッグの3種類展開となっています。

エッグアームにつけるリールは何がいい?

エッグアームにつけるリールは小型のスピニングリールやベイトリールになります。

シマノ(SHIMANO) 18 ネクサーブ1000

1000番台の小型のスピニングリールです。軽量なスマートモデルでキャストがしやすくトラブルも少ないのでエッグアームには最適なリールと言えるでしょう。ライン付きモデルは2号のラインが巻いてあり、すぐに使用することが可能です。

シマノ 18 バスライズ

バス向けの小型リールでキャストすることが少ないポイントの穴釣りに適しています。キャストする必要もないためバックラッシュなどのトラブルも起きにくく、初心者の方にもおすすめです。ライン付きは3.5号のラインが巻いてあります。

シマノ 18バスライズ

シマノ 18バスライズ

4,918円(04/06 02:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

シマノ クラブデミ 15RL

穴釣り向けの両軸リールになります。クロダイやワカサギのボートフィッシングに多く使用されており、真下に落とす穴釣りに向いているリールになります。ライン付きはあまりないので3号のナイロンラインを50m程度巻いて使用することをおすすめします。

シマノ クラブデミ 15RL

シマノ クラブデミ 15RL

2,540円(04/05 23:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

エッグアームと一緒に使いたいアイテム「エッグショット」

穴釣り初心者の方でも落とすだけで簡単に楽しむことができるアイテムがエッグショットです。根がかりを防ぐために先端が付き出した「すり抜けバンパー」を搭載し、低重心の卵形状は岩場の穴の奥に潜むカサゴやメバルなどのロックフィッシュの目の前までアプローチすることが可能です。また、半固定ビーズによりオモリの位置を容易に変更することができるので、幅広くポイントを攻めることが可能です。また、エッグショットは生エサや生餌以外にショートワームなどをセットすることができますので、生エサが苦手な女性アングラーでも穴釣りを楽しむことができます。

エッグアームを使った穴釣りの釣り方

エッグアームを使った穴釣りについてもご紹介します。とてもシンプルな釣りなので、友人や家族でチャレンジしてみてください。

穴釣りとは

エッグアームで釣り!

穴釣りとはその名の通り岩場の穴やテトラの隙間をダイレクトに狙う釣り方です。ターゲットは根魚(ロックフィッシュ)のカサゴやメバル、アイナメ等になり、穴の奥に潜んでいるターゲットの目の前に仕掛けを落とし込み釣っていく釣り方です。

穴釣りのワンポイント

エッグアームでテトラを狙う

穴釣りで狙うロックフィッシュは夜行性の魚が多く、昼間の時間帯はテトラの隙間や、岩場の陰で上から落ちてくる餌を捕食する習性があります。そのため日差しが強い日中は岩場の陰になるポイントを探しながら探っていくことをおすすめします。

穴釣りのタックル

穴釣りのタックルはエッグアームに軽量リールをセットしたコンパクトなスタイルになっています。仕掛けはエッグショット(ブラクリ)を使い、エサは生餌や生エサの他、ワームなどをセットして釣っていきます。エッグショットは穴に落とすと転がっていきターゲットの目の前までアプローチすることが可能です。ただし、根がかりが多い釣りになりますので予備は多めに用意することをおすすめします。

穴釣りの注意点

穴釣りは岩場やテトラ周りの隙間がポイントになりますので足場が非常に悪い事が多々あります。ライフジャケットはもちろんのこと、滑りやすいシューズは避け、安全には万全を期しましょう。万が一落水すれば自力で這い上がることは不可能だという自覚をもったうえでの釣行を心がけてください。

ライフジャケットは必ず着用しよう

ライフジャケットおすすめ25選!小型船舶で認定品の着用義務化!

2018年2月21日

エッグアームで穴釣りをENJOYしよう!

エッグアームを使った穴釣りについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?スポーティでコンパクトなフォルムとスタイリッシュなカラーリングを兼ね備えていて、コストパフォーマンスにも優れている穴釣り専用アイテム「エッグアーム」は、アングラーの遊び心をつかんで離しません。ぜひエッグアームを手に取り穴釣りを始めてみてはいかがでしょう。

エッグアームで釣りしよう

ABOUTこの記事をかいた人

Shin66X

びわこのほとりに住むアングラーです。ブラックバス釣りを経て今ではイカ釣りメインに日本海は福井県、太平洋では三重県を中心としてイカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいます。時々ジギングやります。