ボートシーバスロッド16選と選び方!バスロッドは流用可能?

アイキャッチ画像出典:写真AC

ボートシーバスロッドの選び方

ボートシーバスロッドってどんなのがいい?

出典:写真AC

シーバスロッドの中でもショアとは違うボートシーバスロッドの選び方を人気機種とともに徹底解説します。

長さ

ボートシーバスは文字通りボート上でキャスティングを行います。そんなボートシーバスロッドの長さは、ボートの上でも取り回しの良い6.5~7ft前後がおすすめになります。この絶妙な長さがルアーアクション、ヒットしてからのランディングに一番適していて、アングラーがストレスなくボートシーバスフィッシングを楽しむことができるからです。

硬さ

ボートシーバスロッドの硬さは、ルアーを的確にキャストし、シーバスの強い引きにも耐えられるものを選ぶ必要があります。テーパーはミディアムからミディアムライトがおすすめで、この程度の硬さなら30gまでのルアーをキャストでき、激しいジャークやヒットしてからのファイトにも耐えられ、アングラーを楽しませてくれます。

ルアーウエイト

ボートシーバスのルアーウェイトは7~30gまでがおすすめです。ルアーの種類は表層を狙うポッパーやペンシルベイト、中層を引いてくるミノーやバイブレーションにメタルバイブレーション、深場を狙う時に使用するメタルジグなどで、その日の海況や潮の動きによりベストなルアーとウェイトをチョイスして釣っていきます。

スピニングかベイトか

ボートシーバスロッドはスピニングとベイトタックルを使い分けます。操作性に優れ、キャスティングしやすく飛距離を伸ばすことが可能なスピニングタックルは初心者の方でも簡単に使えるタックルになります。ベイトタックルは、精度の高いキャスティングで、ストラクチャーにピンポイントについているシーバスをダイレクトに狙えることや、重量のあるルアーにアクションをつけやすい特徴があります。それぞれの利点を生かし、状況に合わせたタックルをチョイスすることがポイントです。

おすすめのボートシーバスロッド:スピニング8選

各メーカーからリリースされているボートシーバスロッドのおすすめスピニングタックルをご紹介しましょう

ダイワ ラブラックスAGS BS 87LML

ラブラックスはダイワのシーバスロッドシリーズになります。価格は29,000円程度で硬くて軽いAGSガイドと高密度を持つHVFカーボンが特徴で、高感度でキャストがしやすく大型のシーバスとのファイトも楽しめるロッドです。

ダイワ ラテオ ボートシーバス 69MS

ラブラックスと同様にダイワのシーバスロッドシリーズになります。価格は18,000円台とコストパフォーマンスに優れ、幅広いルアーウェイトに対応可能でフルキャストしてもしなやかな曲がりで的確にポイントまでルアーを送り込むことができます。

シマノ ワールドシャウラ 2652R-2R

シマノのボートシーバスロッドの最高峰機種になります。価格も11万円弱とコストパフォーマンス的には高額になります。ベイトロッドにも引けを取らないパワーと軽量ルアーから重量級のルアーまでシャープな降り抜けによるキャストが可能です。

シマノ ディアルーナ BS S710MH

シマノのボートシーバス専用ロッドになります。価格も25,000円台とコストパフォーマンスに優れています。ブランクスにはシマノ独自のスパイラルXや、ハイパーXが搭載されていて、主に港湾部のシーバスゲームにスポットをあてたモデルになります。

アブガルシア ソルティーステージ KR-X ボートシーバス 672M

価格帯は16,000円台と低価格でボートシーバス初心者向きのロッドになります。トップウオータープラグや小型のミノーにバイブレーション等、アクションもつけやすく、オールラウンドなシーバスゲームに対応しています。

メジャークラフト クロステージ ボートシーバス 702M/S

メジャークラフトならではの価格設定は1万円台と非常にコストパフォーマンスに優れています。硬さもミディアムに設計されており、大型のシーバスゲームに適しています。ランカーサイズのシーバスもそのパワーで楽にファイトを楽しめる1本です。

パームス ベイマティック 70M

パームスのボートシーバス専用ロッドで価格帯は18,000円台とコスト的には中間層といえます。長さは7ftとボートシーバスロッドとしてはやや長めですが、港湾部をピンスポットに狙い撃ち、大型シーバスのファイトも楽しめるモデルです。

アルファタックル クレイジーボートシーバス S632ML

価格が1万円以下に設定されており、ボートシーバスの入門ロッドとして最適なロッドといえるでしょう。長さも6ft台と非常にショートレングスで、湾奥をピンスポットに狙いたい場合や、テクニカルなキャストにも使いやすいロッドです。

おすすめのボートシーバスロッド:ベイト8選

各メーカーからリリースされているボートシーバスロッドのおすすめベイトタックルをご紹介しましょう

ダイワ ラブラックスAGS BS 610MHB

ダイワのボートシーバス専用ロッドで価格は30,000円台とやや高価格になります。関東エリアのボートシーバスの人気船、「アイランドクルーズ」の遠藤船長が監修されたロッドでランカーシーバスの強いファイトにも対応可能なロッドになります。

シマノ ワールドシャウラ 1754R-2

シマノのシーバスロッドの代名詞と呼ばれるロッドです。価格も5万円後半と高価格になります。カーボン強化素材のCi4+が材用されており、大型ルアーのキャスティングにも難なく対応可能なモデルで主に中級者以上のアングラーにおすすめです。

シマノ ディアルーナ BS B606ML

シマノのボートシーバスロッドで、ボート上でも6ft台のショートレングスを生かした取り回しの良いロッドです。価格も2万円弱とコストパフォーマンスに優れ、軽量のルアーをライト感覚で使いたい1本になります。

アブガルシア ソルティーステージ KR-X ボートシーバス 632ML

価格は17,000円台とコストパフォーマンスに優れています。プレジャーボートを使ったボートシーバスゲームで港湾部を手返しよく狙い撃つのに最適なロッドは、ショートレングスを生かして軽量プラグを正確にキャストすることが可能です。

メジャークラフト クロステージ ボートシーバス 662ML/B

メジャークラフトならではの価格は1万円台と低価格でボートシーバスを始めてみたい方に最適なロッドといえるでしょう。長さも6.6ftとロングキャストからテクニカルな港湾部へのキャストにも対応可能でオールラウンドなシーバスロッドに仕上がっています。

がまかつ ラグゼ デッキステージ斬鱸GT B66MH-R

がまかつがリリースしているボートシーバスロッドで小型のミノープラグをロングキャストする事に専念するロッドになります。価格帯は46,000円台と高価格になり、主にボートシーバスの中級~上級者向けの専用ロッドです。

天龍 ベイブレイズ 682B-XXK

天龍のボートシーバスモデルで、ビッグベイトルアー対応モデルになります。価格は34,000円台とやや高価格で、ピンポイントに大型ルアーをキャストし、ランカーサイズのシーバスもそのパワーで一気に抜きあげることが可能なロッドです。

ヤマガブランクス トライセプター 65ML

価格は44,000円台と高価格のルアーロッドです。小型のルアーを手返しよく打つ設計がなされており珍しい3ピースのパック型ロッドになります。シーバスだけではなくロックフィッシュゲームでも使用できるオールマイティなソルトルアーロッドです。

ボートシーバスロッドに合わせるリール

各メーカーからリリースされているボートシーバスに適したリールをタイプ別にご紹介しましょう。

スピニング

スピニングリールの番手はシマノで3,000番台、ダイワで2,500番台がおすすめです。ギア比は大型のシーバスにも対応可能なローギアで、糸巻量はナイロン8~12lb(2~3号)PEライン1号前後が100~150m巻けるものが最適です。PEラインを巻く場合は下糸不要の浅溝スプールが適しています。また交換用のスプールがあるとよりベストです。

ベイト

パワーに勝るベイトリールはスピニングリールとは打って変わってハイギアタイプのものがおすすめです。また4.5キロ以上の最大ドラグを兼ね備え、糸巻量はナイロン8~12lb(2~3号)PEライン1号前後が100~150m巻けるものが最適です。淡水のブラックバス用等ではなく海水に強いソルトルアー用のベイトリールを選ぶようにしましょう。

ボートシーバスにバスロッドは使える?

ボートシーバスロッドはバスロッドでもいい?

出典:写真AC

シーバスロッドはパワーがあるシーバスとのファイトに対応することが必須条件になります。バスロッドでも対応可能ですが、フィネス系の先調子のロッドは避けたほうが無難です。またジギング用ロッドは近年人気のスーパーライトジギング用ロッドでも対応可能ですが、なるべく同調子でベリーからバットにかけてパワーのあるロッドを使うようにしましょう。エギングロッドはショアのロングタイプのものはNGですが、ティップラン用の同じくパワーのあるものであれば流用可能です。

自分にあったボートシーバスロッド選びを

ボートシーバスロッドの選び方

出典:写真AC

ボートシーバスのタックルを中心にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?東京湾で人のボートシーバスゲームは神戸や大阪湾でも人気を博していて、ボートならではの港湾打ちやロック狙いで楽しむことができます。またバスロッドの流用も可能ですので試しにやってみてハマれば専用タックルを揃えてみることをおすすめします。

 

ボートシーバスロッドのおすすめ

ABOUTこの記事をかいた人

Shin66X

びわこのほとりに住むアングラーです。ブラックバス釣りを経て今ではイカ釣りメインに日本海は福井県、太平洋では三重県を中心としてイカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいます。時々ジギングやります。