太刀魚テンヤにチャレンジ!釣りに適した仕掛けやロッドは?




アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

太刀魚テンヤってどんな釣り?

太刀魚テンヤってどんな釣り?

出典:釣具のポイント

 テンヤとはオモリと針が一体化した道具で、タチウオ用のテンヤはジグヘッドを思わせるようなフォルムと餌をつけるための大きなフックがあります。そのテンヤにアジやサバ・きびなごなどの餌をつけて、船上なら水深が深いところまで落とし込み、防波堤などの丘からでは遠投して、大きくロッドをしゃくりながら太刀魚を誘いながら狙う釣りが太刀魚テンヤです。

太刀魚テンヤのロッド

太刀魚テンヤのタックル

出典:釣具のポイント

 船上で太刀魚テンヤに釣りに適したロッドとなると、ロッドの長さはそれほど長くなくて問題ありません。船釣りの場合は、大体6フィートから8フィートのロッドで十分です。一方、防波堤などから釣る時は8フィートもしくは9フィートの長さがあったほうが釣りやすいでしょう。 ロッドの硬さはドラゴン級の太刀魚が釣れることを想定するなら、ミディアムハードほどあれば十分ですが、引きを楽しみたいのならミディアムからミディアムライトの硬さでもいいと思います。

まとめますと、

船上釣りの場合:①ロッドの長さ 6フィートから7フィート②硬さはミディアムからミディアムハード③適合荷重 112-225g

防波堤釣りの場合:②ロッドの長さ 8フィートから10フィート②硬さはミディアム~ミディアムハード③適合荷重:6-28g

 

ダイワ アナリスター タチウオ ML-195

シマノ サーベルマスター テンヤ T73M190

シマノ ルアーマチック S86ML

 

太刀魚テンヤのリール

 船釣りの場合は、水深によっては電動ベイトリールが便利で、釣行時期によっては水深100メートル層を狙うことになるので、手巻きより電動ベイトリールが格段に適しています。スプールもラインが200から300メートルを巻けるスプールのほうが便利でしょう。太刀魚は歯が鋭い為にある程度ラインブレイクや、傷ついた部分を切って仕掛けのし直しも想定しておくことができます。

 

防波堤からの場合は、飛距離がある程度必要なのでスピニングリールが便利といえます。ラインも150メートルほど巻くことができればストレスもなく釣りができます。2000~3000番台のスピニングリールがギアもいいのでおすすめです。

 

シマノ 電動リール 16 プレイズ 400

シマノ 15 フォースマスター 300DH

シマノ 15ストラディック C3000HG

 

太刀魚テンヤのラインシステム(メインライン・リーダー)

 太刀魚テンヤ釣りでのラインシステムは大きく分けてメインラインとリーダーに分かれます。テンヤ釣りではリーダーは不可欠なものです。メインラインと上手く組み合わせることによって釣果も変わります。

メインライン

*150字程度で適したラインの種類や号数などを説明してください。また、おすすめの商品を最後に、メーカー+商品名を羅列して下さい(3個程度)

 メインラインはPEライン・フロロカーボンライン・ナイロンラインから状況にあったラインを選びます。船上での釣りで強引に巻き上げる事もある太刀魚テンヤ釣りですので、おすすめのメインラインはPEラインになります。アタリの感度をアンテナのように、常に張っている必要もあるのでPEラインは小さいアタリも取りやすいのでおすすめです。

ダイワPEライン メガセンサー 12ブレイド 300m 3.0号

ダイワ PEライン ソルティガ 12ブレイド 300m 3号

プロマリン スーパー コアファイターPE 200m 2号

リーダー

テンヤとメインラインを繋ぐリーダーはとても大切な部分です。太刀魚特徴とも言える鋭い歯にも簡単に切れることなく、また大きな太刀魚の引きのクッションにもなるのでとても重要です。ラインの種類はフロロカーボンか針金のワイヤーのリーダーがおすすめです。フロロリーダを使う場合は6-8号で1メートル前後で使用します。ワイヤーリーダを使う場合は40センチ前後の長さで使用します。

OWNERリーダー サワラ太刀魚 先糸 L

ハヤブサ 船太刀魚テンヤ 交換用リーダー フロロ 4セット

odz 形状記憶合金ワイヤーリーダー

太刀魚テンヤの仕掛け

タチウオテンヤの仕掛けとは

出典:ダイワ Facebook

 太刀魚テンヤの仕掛けは、オモリと掛け針が一体化した仕掛けを使い、これに針金でエサ巻き付けます。仕掛けも一般的な太刀魚テンヤのほか、胴突テンヤ仕掛けの二通りあります。胴突テンヤ仕掛けは太刀魚を引っ掛けるフックが2箇所あります。餌をつけるテンヤ本体とリーダー部分で枝分かれしたタコのフックを取り付ける仕掛けです。船釣りでは太刀魚の活性の状況によって使い分けることで、釣果が上がります。

デュエル タチ魚リアルヘッド

ハヤブサ 一刀両断 船太刀魚テンヤ ベーシックシングル

タチ魚JOYヘッド ss 15g

 

太刀魚テンヤの餌

太刀魚テンヤ釣りのエサ

出典:釣具のブンブン

 太刀魚の餌には、いわし・あじ・さば・きびなご・あなご・さんまなどがあります。イワシやアジやサバは、現地で釣ってそれを餌にすることもできます。釣具屋さんにはあらかじめ冷凍のサンマやイワシなどが売っているのでそれを購入して釣ることができます。またはスーパー等で仕入れた魚を使用することもできます。

テンヤへの餌の付け方

 餌となるアジやサバ・イワシ等の頭を落として半身にします。そしてテンヤの上部の突起針に刺してワイヤーで土台に餌を撒きつけて付けて完成になります。あまり強くワイヤーを撒きつけると、ワイヤーの締め付けによって餌が切断されるので、少し餌の身に食い込み程度の強さでワイヤーを撒きつけていくのがコツです。ワイヤーの最後のテンヤの鉛部分に来るように撒きつけていくとラインのオマツリも防げます。

太刀魚テンヤの釣り方の基本

太刀魚テンヤ釣りのコツ

出典:釣具のブンブン

太刀魚テンヤの釣り方の基本についてチェックしておきましょう。

キャスティング

テンヤの引き釣りはルアーと同じような要領で、キャストしてテンヤの着底を待った後、底を切りるようにゆっくりリールを巻きます。船上釣りの場合はあまり遠くに投げずに船長の指示があったタナに目指して餌を落とし込みます。そして指示のタナをゆっくりと何度も攻める感じです。防波堤釣りの場合はできるだけ広範囲に攻めるには遠投し着底前に巻き上げます。ルアーフィッシングと同じように、扇上に攻めることができます。

しゃくり方

船上または防波堤釣りでも大きくゆっくりとしゃくり上げます。あまり素早くしゃくると餌が水の抵抗に耐えられず、巻き付けているワイヤーで切断するのでゆっくりと大きくしゃくるのが基本です。船上釣りの場合はタナから前後2メートルの範囲を繰り返し攻めます。防波堤釣り場合は二度大きくしゃくり、糸を巻き取り、軽く沈めてからまたしゃくりの繰り返しで攻めいきます。

タナの取りかた

船釣りの場合は魚探のおかげである程度魚群の棚がわかりますので、狙いの棚から水深は前後10m気刻みでとり、反応を見て浅く知り深くしたりします。 防波堤釣りの場合は着水後から着底までの秒数を図り、そこより10mから徐々にタナを上げながら攻めることができます。

太刀魚テンヤで釣果をあげるコツ

基本をおさえたら、次は釣果アップです。釣果をあげるコツも合わせて見ておきましょう。

 タナの攻略

船釣りで船頭さんから太刀魚がいるタナの指示がありますが中々ヒットしない時があります。海の潮は常に状況が変化していくもので太刀魚も同じ水深にいるとは限りません。ですから指示のタナから前後2メートル~3メートルは丁寧に何度も探ってみてください。

餌の鮮度

太刀魚は意外と餌の鮮度に敏感でグルメでもあります。そのため、餌の身が海水でふやけてきたりしたら早めに交換するなりして、常に餌の鮮度にも注意を払ってください。また日によっては餌がアジのときが釣れるやイワシがいい時など、時間帯によっても反応する餌が変わりますので、数種類の餌を準備しておくことも釣果を上げる方法です。さらに、餌もただテンヤにつけるのでなく、開いて内臓からにおいが出るようにしたりなどの工夫をする方もいます。

太刀魚へのアピール

太刀魚テンヤ釣りで、よくも使うのがケミホタルという発光ダイオードです。水深や天候により、水中に差し込む光が少ないところに太刀魚はいますので、用意しておくと効果が餌をアピールできるので釣果も上がる可能性が高まります。

 太刀魚テンヤ釣りは楽しい

太刀魚テンヤ釣りは楽しい!

出典:シマノ Facebook

太刀魚テンヤ釣りはルアーのジギングを餌でする感じなので、ルアー釣りより釣果が期待できますし、仕掛けも簡単なので初心者も気軽に始めることができます。船釣りでも防波堤釣りでも餌のアジやサバが釣れたテンヤにつけて、投げておくだけでも太刀魚が釣れる可能はあります。そして何よりも太刀魚独特の強い引きを楽しむことができますので、ぜひ大物のドラゴンサイズを狙ってみてください。