アジングワームの選び方とおすすめ10選!付け方や使い方のコツは?




アイキャッチ画像撮影:FISH PARADISE!編集部

アジングワームの選び方

アジングワームの選び方

撮影:FISH PARADISE!編集部

アジングというルアーゲームはメタルジグやプラグといったハードルアーでも釣ることができますが、ほとんどのアジングではワームを使ったルアーゲームが主になります。今回は、各メーカーが種類豊富に出しているアジングワームの選び方とオススメのワームを紹介していきます。

サイズ

アジングワームは長め(大きめ)と短め(小さめ)の異なるサイズを揃えておきましょう。短いワームはサイズの小さいアジ用やアミパターン用として、長いワームはサイズの大きいアジ用やベイトがシラスなど小魚のパターンとして有効です。

カラー

アジは主にプランクトンなどといったアミを食べています。アジングワームでは、そのアミをイメージするためにワームにラメを入れているものが多くあり、ラメ入りのワームは用意しておくと良いでしょう。

 

その他にもバリエーションとして濁りに強いチャートカラーや澄んでいる時に効くクリア系や寒色系もおすすめです。よく行く釣り場がオレンジ街灯のところが多いならばオレンジなども有効です。アジングのメインは夜、なのでグローなどの蓄光するカラーもあると強い味方になります。

ボディの形状

アジングワームにはボディが太めのものや細めのものなどいくつか種類があります。また、ボディは凸凹の深さもワームごとに異なります。複数の形状のものを用意しておいて、色々なアピールができるようにしておくと良いでしょう。

テールの形状

ピンテール

アジングワームの基本のタイプでピン(針)のようなテール(尻尾)いわゆるストレートなワーム。アジが吸い込みやすく、違和感なくフッキングに持ち込めます。まずはピンテールワームから投げて探ってみると良いでしょう。

カーリーテール

テールが高アピールしつつも強すぎない波動でスレにも強いワーム。アジだけではなくメバルなどの根魚にも有効です。

シャッドテール

テールが強い波動を生み出し魚にスイッチを入れます。マズメの高活性時、ウィードに隠れているアジにアピールする場合などにもおすすめです。

その他

テールが2つ付いているものなど様々な形のワームが出ています。最近ではアミパターンを意識した甲殻類系のワームやコイカをイメージしたものなどもあります。

おすすめのアジングワーム10選

おすすめのアジングワームを一挙にご紹介します。

ダイワ 月下美人 クロスビーム1.5インチ

カラーも豊富!小さな波動で違和感なく誘えます。やや硬めなため、フグなどにも強いです。

ティクト フィジットヌード2.7インチ

長いですが柔らかく、小アジもフッキングしやすいワーム。どんな場面でも使える万能ワームです。

レインズ アジリンガー

豊富な種類、確かな実績で人気のレインズのワーム。どんなシチュエーションでも対応できます。

マグバイト ブーティーシェイク

2種の波動を発生させる独特のテールに海老ニンニクフォーミュラーで匂いでもアピール!

ブリーデン ネジネジ

魅惑のスクリューテールがアジを狂わす!メバルもよく釣れます。

34サーティフォー タープル1.6インチ

ファットな形状ですが、要所に入ったスリットで吸い込みバイトに完全対応!アミパターンに抜群です。

34サーティフォー オービー1.6インチ

球状テールがテールの波動を抑え、程よくアピール。チョンチョンアクションが効きます。

海太郎 スパテラ2.5インチ

尺アジ対応!細かいリブで波動を出し、超小型バドルテールがスイッチを入れます。

バークレイ サビキー1.8インチ

サビキとワームの融合!ナイトゲームではもちろん、デイゲームでもサビキのキラメキがアジを誘います。

マルキュー エコギア熟成アクア 活アジコムシ

もはや餌のようなワームで、普通のワームでは反応が得られない場合にも効果的です。

収納に便利なワームケース3選

アジングワームが増えてくると整理するのも大変になります。そんなときにおすすめのワームケースをご紹介します。

34サーティフォー FREELYスリムケース

種類も多く入り、しかもかさばらない、オススメのワームケースです。

34 サーティフォー RUNRUNケース

ジグヘッドとワームが両方入ります。ちょっとした時間でアジングをするときやランガンするときなどに便利。

レインズ マルチバインダー

レインズのワームが袋のまま収納できる。専用のクリアパッケージが付いてくるので他のワームもOK!

アジングワームに合わせるジグヘッドはどんなのがいい?

アジに適したジグヘッドは、吸い込みやすく吐き出しにくいジグヘッドです。オープンゲイブと言われる針が外向きに作られているものがおすすめです。吐き出す行為をした際に口の中で引っかかりやすく、アジのアタリもわかりやすくなっています。各社からアジングにおすすめのジグヘッドが発売されていますので、専用品を利用するのが便利です。

アジングワームの付け方

ワームをきっちりまっすぐつけるコツは、ワームの頭の中心に針を差し込み、そこからはワームを針に沿って動かすことでまっすぐ刺すということです。針を動かすと柔らかいワーム素材が動いて、ずれの原因になることがあります。

 

アジのアタリがあった後はワームがずれることがありますが、決してそのまま投げずにきちんと刺し直してキャストしましょう。少しでもジグヘッドとワームの間が空いていたら食いが極端に悪くなります。

アジングワームの使い方(アクション方法)

アジングのワームのアクションについてご紹介しますが、基本は、アジのいるレンジを見つけ、そのレンジにワームを置き続けることです。レンジを見つけたら、色々なアクションを組み合わせて、効果的に魚にアピールしてみましょう。

ただ巻き

一定のスピードで巻き続ける基本の動作です。リーリングスピードを一定に保つのにはある程度の練習が必要です。

テンションフォール

一番バイトの瞬間がわかりやすいアクションです。テンションフォールしながら竿を操作し一定のレンジを引きます。

リフト&フォール

チョンチョンとロッドを動かしルアーを上昇させ、その後ルアーを落とすアクション方法です。

ダート

先端が尖ったようなジグヘッドを使って、チョンチョンとアクションさせることで左右に動くアクション方法です。

アジングワームは種類が豊富!

アジングワームで釣果に差が出る

出典:ピュアフィッシング

各メーカーが様々な種類のワームを出していますが、おすすめのアジングに適したワームをご紹介させていただきました。この他にもアジが釣れるワームはたくさんありますが、今回の記事を参考に色々なワームを試して、ご自分のお好みのワームを探してみてください。あとは釣りの回数を重ねることで着実に釣りが上手くなっていきますよ!

 

アジングワームの画像