【2020最新】ビッグベイトロッド15選!記録級大物を狙え!

アイキャッチ画像撮影:FISH PARADISE!編集部

ビッグベイトロッドとは

出典:Gan Craft Facebook

ビッグベイトロッドとは、読んで字のごとくビッグベイト(通常のルアーに比べて自重が重いルアー)を投げるためのロッドです。ビッグベイトは数十g~数百gに達するものもあるため、通常のルアーロッドよりも強靭な作りになっています。バスをターゲットとしているものが多く、ランカーサイズを釣るための必需品です。

ビッグベイトロッドの選び方

ビッグベイトロッドをこれから購入したい方向けに、チェックしておきたいポイントをまとめてみました。

その1. まずは適合ルアーウェイトにあった選択を

一口にビックベイとロッドといっても、それぞれのロッドには投げるのに適したルアーの重量が設定されています。ロッドの適正重量から外れたルアーを投げることで、操作性が悪くなったりロッドの破損を招いてしまうため、自分の投げたいルアーの重量にあったビッグベイトロッドの選択が必要となります。

その2. テーパーもしっかりチェックしよう

ビッグベイトロッドを選ぶ場合、ロッドのテーパー(調子)も重要になってきます。重量のあるルアーを投げること、ある程度の繊細なルアーアクションが必要なことからレギュラーテーパーが一般的です。巻物中心の釣りですが、感度良好なファーストテーパー寄りのビッグベイトロッドも多数存在しています。

その3. ロッドの硬さによっても投げやすさが変わる

ロッドの硬さもビッグベイトロッドを選ぶ上ではとても重要です。ビッグベイトロッドを選ぶ際にはMHやXHなどといったロッドの硬さについてもしっかりと確認しましょう。基本的にビッグベイトロッドはヘビー(クラス表記でH)以上のものが大半です。

その4. 長さは飛距離にも大きく影響する

ビッグベイトロッドの長さによって、ルアーを飛ばせる飛距離が大きく変わります。広範囲にアプローチしたい場合は、出来るだけロッドの長さは長い方が有利ですが、その分取り回しが悪くなりがちです。目安は7~8フィート前後が最初の一本としては扱いやすいかと思います。

適合ルアーウェイト別おすすめのビッグベイトロッド

ルアーの適合ウェイト別におすすめのビッグベイトロッドをご紹介していきます。できるだけ、様々なメーカーのものから厳選しました。

2oz (56g) 以下のルアー対応のビッグベイトロッド

比較的軽めの2oz以下におすすめのロッドをご紹介します。

シマノ エクスプライド 173XH

強靭なパワーでデカバスを寄せてくることが可能!ビッグベイトや大型のスイムベイトの操作性に優れています。

ダイワ ブレイゾン 741XHB

ビッグベイトもストレスなくキャストできるビッグベイトロッドで、カバーエリアでのパンチングにも使用可能です。

アブガルシア Hornet Stinger PLUS 722H

強度だけではなく、感度にも注目し作り出されたビッグベイトロッド。オカッパリでの遠投性能に優れています。

2oz(約56g)〜3oz(約85g)のルアー対応のビッグベイトロッド

2オンス〜3オンスのルアーに対応したロッドをご紹介します。

シマノ エクスプライド 1710H+-SB

大型のクランクベイトなどの巻物系に特化したビッグベイトロッド。巻物もスムーズに巻いてこれるよう、ティップは比較的ソフトな印象に仕上げられています。

メジャークラフト ベンケイ ベイト BIC-702X

ロングロッドとは思えない、軽量さが売りのビッグベイトロッド。感度も申し分なし!

ガンクラフト Killers-00 DEAD SWORD KG-00 6-710EXH

ジョインテッドクロー178専用ロッドとして開発されたビッグベイトロッド。ジョイクロのポテンシャルを最大限に引き出すことでデカバスを狙い撃ちできます。

テイルウォークフルレンジ C83XH/CC

8.3ftの長さが最大の売りで、オカッパリではなかなか届かないエリアまでビッグベイトを送り込むことができます。ビッグベイト系全般を幅広く使いこなすのにぴったりです。

3oz(約85g)以上〜6oz(約170g)のルアー対応のビッグベイトロッド

ダイワ REBELLION 651XHSB-SB

ショートレングスかつスローテーパーのザ・ビッグベイトロッド。スイムジグやスイムベイトでの使用がおすすめです。

シマノ ワールドシャウラ 1785RS-2

海水・淡水問わず、超大型魚とファイトするのに申し分のないスペックを持ったビッグベイトロッド。シマノの技術が余すところなく詰まっています。

アブガルシア ワールドモンスター 734H

コストパフォーマンスに優れたビッグベイトロッドで、4ピースに分割可能な為電車釣行や遠征にも持ち運びしやすい仕様です。

6oz(約170g)以上対応のルアー対応のビッグベイトロッド

シマノ エクスプライド 190XXH-2

スイムベイト特化型のビッグベイトロッド。ワン&ハーフ設計により、滑らかなベンディングカーブと力強いバットパワーが特徴です。

ジャッカル BPM BP-C610XH

全長(ft): 6'10''¥n仕舞寸法(cm):130¥n継数:2¥n適合ルアーウェイト(g):~120

エバーグリーンヘラクレス HCSC-79XX

1~6ozの幅広いルアーウェイトに対応したビッグベイトロッドで、ブランクスやガイドなど細部にまでこだわり抜いて作られた一品です。

フィッシュマン ブリスト コモド8.3XXXXH

X(エクストラ)の数が4つもついた、驚きのビッグベイトロッド!24ozものルアーをキャスト可能となっています。

全長(ft): 8.3'¥n仕舞寸法(cm):89¥n継数:3¥n適合ルアーウェイト(oz):6~24¥n適合PEライン(号): 3~10号

TULALA Monstruo 82 アンドレ

約35ozの超重量級ビッグベイトもキャスト可能な、最強ビッグベイトロッド。琵琶湖のデカバスを狙うハンターたち御用達のロッドです。

全長(ft): 8.2¥n仕舞寸法(cm):183¥n継数:2¥n適合ルアーウェイト(g):200~1000¥n適合PEライン(号): MAX10

ビッグベイトロッドに合わせるリールはどんなのがいい?

ビッグベイトを扱うにはリールもとても大事な要素です。ビッグべイトロッドに合わせるリールとして、まずは糸巻き量をチェックしましょう。 ビッグベイトタックルのラインは必然的に太めになるため、太いラインを収納できるラインキャパシティが必要になります。また、大型魚と対峙するためには、リールの剛性や強めのドラグが必要にもなります。糸巻き量・剛性・ドラグ力に注目してリールを選んでみてください。

ビッグベイトロッドで大物を仕留めろ!

ビッグベイトロッドでデカバス

出典:釣具のブンブン

ビッグベイトロッドでは大型のルアーを投げるため、釣れる魚も必然的に大型になります。また、バスだけではなく雷魚やナマズ、青物など他の大型魚にも代用できます。より大物を求める探究心溢れるアングラーにとってビッグベイトロッドは必要不可欠とも言えます。是非ビッグベイトロッドを使ってまだ見ぬ大型魚たちに挑戦してみましょう!