キャロライナリグに必要な7つのパーツ!使い方や合わせるタックルも!




アイキャッチ画像出典:釣具のブンブン

キャロライナリグとは

キャロライナリグとは

出典:釣具のポイント

キャロライナリグはジグヘッドリグやテキサスリグとは違い、シンカーとワームの間に一定の距離をあけたリグのことです。アメリカのサウスカロライナ州が発祥で、バスフィッシングや、最近ではアジングでも良く使われる仕掛けです。他にも根魚やヒラメなどワームを使う釣りに広く応用できます。キャロライナリグの利点は、重いシンカーを付けてもワームの動きをノーシンカーリグの場合と同じにできることです。これにより魚に与える警戒心を最小限に抑えられます。

キャロライナリグ作成に必要な7つのパーツ

キャロライナリグを作成するにあたって、主に以下の7つのパーツが必要になります。テキサスリグなどに比べてパーツは多いですが、覚えておくと非常に便利な仕掛けです。

シンカー

キャロライナリグで使うシンカーは中通しタイプのものや、キャロライナリグ専用のキャロシンカーなどが適しています。使用するシンカーの重さによりヘビーキャロライナリグ(ヘビキャロ)とライトキャロライナリグ(ライトキャロ)に分けられます。明確な基準はありませんが、大体1/2oz(約14g)を境に分けられているようです。

ジャッカル JKタングステンシンカー キャロライナ

バレーヒル TGシンカー18 キャロライナ

加藤精工 スリムシンカーCB

ダイワ TGアジングシンカー

ティクト Mキャロ

シンカーストッパー

シンカーストッパーをつけることでシンカーの遊動距離が制限され、飛距離を伸ばしたり、ワームがカバーに乗ってシンカーだけが沈んでいく事態を防ぐ、ということができます。しかし、同時に魚がバイトしたときにシンカーの重みが伝わって違和感を与えてしまうので、遊動距離を調整したり、場合によってはストッパーをつけいない、というのもアリです。

リューギ コンボストッパー

アクティブ シンカーストッパー トーナメント

スイベル(サルカン)

キャロライナリグでは、シンカーがフックのところまで下りてこないようにスイベルまたはサルカンでシンカーの下限を設定してやります。また、スイベルを使うことで、メインラインとリーダーの接続が簡単になるという利点があります。三又サルカンを使ってシンカーを半固定化させるタイプのキャロライナリグもあります。

シャウト パワフルBBスイベル

リューギ キャロダンスイベル

ビーズ

シンカーとスイベルの間にビーズを挟むことで、カチカチと音が鳴り魚にアピールすることができます。特に甲殻類を捕食する魚に効果的なようです。他にもビーズのキラキラで視覚的にもアピールできたり、シンカーがスイベルに食い込むのを防いだりする役割もあります。

カツイチ デコイ カチカチビーズ

東邦産業 ドゥードゥルビーズ

リーダー

キャロライナリグのリーダーは、根ズレなどによるラインブレイクを防ぐためにフロロカーボンがより適しています。長さは状況によりますが、長くても1ヒロ(約1.5m)ほどに留めておきましょう。リーダーはメインラインよりも若干細めにすることで、万が一根がかりでロスとしてもシンカーだけは回収できるので、被害を最小限に抑えることができます。

ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

モーリス フロロショックリーダー

シマノ ソアレ リーダー EXフロロ

オフセットフック

キャロライナリグでは根がかりの少ないオフセットフックを用いるのが一般的です。アジングの場合はボトムをずる引きするようなことはないので、軽量のジグヘッドを使います。オフセットフックは針先がワームから出ないため、しっかりと合わせを入れてフッキングする必要があります。

リューギ ピアスフックTC

カツイチ デコイ キロハイパーワーム

キャロワイヤー

キャロワイヤーは三又サルカンを使ったキャロライナリグの場合に、シンカーを結ぶ捨て糸の役割を果たします。三又サルカンや、シンカーをつなぐスナップなどが付属している市販品もあるので、手軽に仕掛けを組むことができます。

クロスファクター キャロワイヤーリーダー

カツイチ デコイ キャロワイヤー

キャロライナリグの作り方

キャロライナリグの構造

作成:FISH PARADISE!編集部

キャロライナリグの概要は上図のようになっており、その作り方はいたって簡単です。

①メインラインにシンカーストッパー、シンカー、ビーズの順に通していく

②メインラインの先にスイベルを結ぶ

③スイベルにリーダーを結ぶ

④リーダーの先にフックを結ぶ

以上で完成です。現場でロストすることも考慮してリーダー+フックは事前に複数組み作って持っていきましょう。

キャロライナリグにおすすめのワーム12選

キャロライナリグで使用するワームはどんなものが良いのか、いくつか紹介していきます。

ブラックバスのキャロライナリグにおすすめのワーム7選

ゲーリーヤマモト カットテールワーム

ゲーリーヤマモト クリーチャーワーム

ゲーリーヤマモト リザード

デプス デスアダーリザード

OSP ドライブホッグ

エバーグリーン ツインテールリンガー

バークレイ パワーバルキーホッグ

アジングのキャロライナリグにおすすめのワーム5選

ダイワ 月下美人 アジングビーム

レインズ アジリンガー

エコギア アジ職人 アジマスト

エコギア グラスミノーS

バークレイ ガルプ ベビーサーディン

キャロライナリグの使いどころと使い方は?

キャロライナリグの使いどころは?

出典:Pixabay

キャロライナリグを作成するところまでは分かりましたが、一体どのような場面で使うと良いのでしょうか?また、どのように使えば効果的でしょうか?

使いどころ

キャロライナリグは根がかりが少ないので、ボトムを積極的に探れます。魚のいるポイントが絞り込めない広いエリアや、魚がボトム付近にたまっている時などは、キャロライナリグの出番です。また、クランクやミノーなどでは攻められないストラクチャー・シェードも、キャロライナリグならよりタイトに、丁寧に攻めることができます。

使い方①スイム

キャロライナリグは、リーダーがシンカーの動きを緩和してくれるため、水中をスイムさせてもワームがふわふわと自然な形で泳いでくれます。重たいシンカーだと沈まないように早巻きしないといけないので、ある程度軽めのシンカーで有効な攻め方です。

使い方②ドラッキング

シンカーでボトムをとった後に、竿先を上げずに横方向に引いて底をずる引きさせて誘っていきます。バスや根魚を狙うときに効果的です。根がかりしやすいので、引いてる最中に大きな抵抗を感じたら、一旦リグを浮かせて根を回避しましょう。

使い方③ホッピング

名前の通り、竿先を上下に振ってワームが飛び跳ねているかのようにアクションを入れていきます。ホッピングでは、主にリアクションバイトを狙って誘っていきます。バス釣りでよく使われるメソッドです。

使い方④リフト&フォール

リフト&フォールはアジングの基本的なアクションです。竿先を数回しゃくった後にリグをフォールさせます。ジグヘッド単体と違って、キャロライナリグではフォール中のアタリがとりずらいので、テンションをかけながらフォールさせるか、フォール中に空アワセを入れていくと良いでしょう。

キャロライナリグが使いやすいタックル

キャロライナリグを使う上で適したタックルとはどのようなものでしょうか。バスとアジングについて紹介します。

ブラックバス用タックル

キャロライナリグのバス用タックル

出典:釣具のブンブン

キャロライナリグでは仕掛け自体の長さがあるため、ロッドも7ft前後の長めのものを使うとキャストしやすいです。硬さについては、ミディアムライトがバランスよく使いやすいでしょう。キャロライナリグはシンカーからワームまでの間にリーダーを挟むため、合わせる時により多くの糸ふけをとる必要があります。従って、リールはハイギアタイプのものが良いです。ラインは、ボトム付近を攻めることを考慮して、フロロカーボンもしくはナイロンを使うと安心です。

ダイワ バスX 662MLB

シマノ ポイズンアドレナ 168ML

シマノ 17スコーピオンDC 101HG

アブガルシア ビッグシューターコンパクト

アジング用タックル

キャロライナリグのアジングタックル

出典:イシグロ伊東店スタッフブログ

アジングの場合、ジグ単では届かないポイントにキャストするために用いるので、合わせるロッドも遠投性を重視して通常のアジングに使うものよりも若干長め、8ft程度のロッドが良いでしょう。リールやラインなどはジグ単の場合と同じで良いので、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読む:  アジングの基本を徹底解説!必要な道具や釣り方は?

キャロライナリグを使いこなせ!

キャロライナリグを使いこなせ!

出典:釣具のポイント

キャロライナリグはリーダーを挟む分、ワームの操作やあわせ方が他のリグに比べやや難しく、敷居の高いイメージの方も多いかと思います。しかしコツさえつかめば難しい釣り方ではなく、使いこなすことで今以上に釣果を伸ばすことができます。キャロライナリグを使いこなして、まだ見ぬ魚たちを攻略しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!