グッピーの寿命はどれくらい?近づいた時の兆候はある?




アイキャッチ画像出典:Pixabay

グッピーの寿命はどれくらい?

グッピーの寿命を全うさせよう

出典:写真AC

グッピーの寿命ですが、一般的には1〜2年程度と言われています。まれに3年ほど生きる個体もいますが、その子はかなり長寿な方です。グッピーは約3ヶ月で成魚になると言われており、販売されているグッピーの多くは生後3ヶ月前後の個体です。そのため、早いと購入後1年弱で寿命を迎えてしまう子もいると考えておくと良いでしょう。

グッピーの寿命は雌雄で違う?

グッピーの雌雄差による寿命の違いですが、顕著な違いはないと考えて大丈夫でしょう。実際には、メスは産卵を複数おこなうため、産卵の直後にはストレスなどで調子を崩してしまうこともありますので、注意が必要ですが、基本的には雌雄での寿命の差はないでしょう。

グッピーの寿命が近づいてきた際の兆候

グッピーの寿命が近づいた兆候

作成:FISH PARADISE!編集部

グッピーの寿命が近づいてくると、体色なくすんできたり、とくに病気でもないのにヒレが裂けてきたりします。また、元気な時は大きなヒレを筋肉や骨がしっかりと支えていますが、寿命が近づくとそれらが衰えてきて背中が曲がったり、ヒレが曲がったりすることもあります。グッピーは複数飼育している場合が多いと思うので、普段からしっかりと観察していれば、他個体と違った状態の個体を見つけることが出来ると思います。

グッピーは繁殖のサイクルも早い

グッピーは繁殖のサイクルもとても早く、短期間に複数回産卵を行うこともあります。また、産まれて3ヶ月を過ぎた頃から産卵できるようになりますので、どんどん増えてしまいます。たくさんのグッピーを飼育していれば、その数だけ別れもあります。すべてのグッピーを大切に育て上げ、寿命を全うさせてあげるという意識がアクアリストには大切です。

飼育環境で寿命は大きく変わる

グッピーは飼育環境によっても寿命が大きく変わります。グッピーは繁殖によって飼育密度が高くなることが多いので注意が必要です。飼育密度が高すぎると、水換えやメンテナンスの頻度なども高くしなければ健康を維持できません。

 

また、グッピーの中でも餌を食べられない個体が出てくることもあります。そうなれば、必然的に寿命も短くなってしまいます。グッピーを健康的に長生きさせるために、特に飼育密度には気をつけ、水質管理を徹底しましょう。

グッピーを長生きさせてあげましょう

グッピーの寿命

出典:Pixabay

グッピーはとっても小さな命で、寿命も大型魚に比べれば決して長くはありません。また、安価な外国産グッピーなどはショップでも高密度で管理されていたりと、意外とストレスを抱えている子もいます。ぜひ、迎え入れたグッピーは大切に育ててあげてください。愛情をかけて大切に育てれば、とっても健康で長生きなグッピーに育ってくれますよ。

グッピーは寿命が2年程度

ABOUTこの記事をかいた人

FISH PARADISE!編集部

魚をこよなく愛し、沢山の人に魚の面白さを伝えようと日々奮闘しています。実際にフィールドに出掛けたり、飼育や料理にもチャレンジ中!皆様に有益な情報をお届けできるよう頑張りますっ!