千葉の水族館おすすめ3選!家族や友人とドライブがてらGO!




アイキャッチ画像出典:写真AC

鴨川シーワールド

千葉県で一番大きな水族館といえば、やはり鴨川シーワールドではないでしょうか。たくさんの魚たちはもちろん、イルカやベルーガ、シャチといった海獣類を中心に、様々な生き物が展示されています。大型のシャチのショーは圧巻。日々多くのイベントが開催されているので、丸一日楽しめる水族館と言えるでしょう。

住所 千葉県鴨川市東町1464-18
アクセス JR内房線、外房線「安房鴨川駅」バス10分
定休日 年中無休
営業時間 日程によって異なります(詳しくはHPで確認してください)
お問い合わせ 04-7093-4803

鴨川シーワールドHP

犬吠埼マリンパーク

本州最東端、犬吠埼にある犬吠埼マリンパークは、小規模ながらも見応えある水族館です。千葉の海の魚から南国の魚まで展示されています。また、より近い距離で見ることができるイルカショーは迫力満点。水族館にあるレストランで、銚子産のおいしい海産物をいただくのもおすすめです。

住所 千葉県銚子市犬吠埼9575-1
アクセス 銚子電鉄「犬吠駅」徒歩10分
定休日 年中無休
営業時間 9:00〜17:00(11〜2月は9:00〜16:30)
お問い合わせ  0479-24-0451

犬吠埼マリンパークHP

かつうら海中公園・海中展望塔

千葉県の南東にあるかつうら海中公園・海中展望塔は、勝浦沖の海の世界を直に見ることができる施設です。色とりどりの魚を、年間約90種類観察することができます。併設されている海の資料館やレストランで、勝浦の海を楽しむことができます。

住所 千葉県勝浦市吉尾174
アクセス JR外房線「勝浦駅」タクシー7分
定休日 年中無休
営業時間 9:00〜17:00
お問い合わせ 0470-76-2955

かつうら海中公園HP

千葉の水族館におでかけしてみよう!

今回は、千葉県の水族館をご紹介しました。少し遠方のところは、車でドライブがてら遊びに行くのもいいかもしれませんね。 自然がいっぱいの千葉の魚たちにふれ合える3園館、どこもとっても素敵で家族や友人、一人でいっても十分満喫できること間違いなしです。まだ行ったことのない方は、ぜひ行ってみてくださいね。

千葉 水族館