【2022新製品】テイルウォークのハンディライト&ランタンが便利そう!携帯も充電できるスグレモノ!

アイキャッチ画像出典:tailwalk

テイルウォークの2022年新製品「ハンディライト&ランタン」

テイルウォークのハンディライトが便利!

出典:tailwalk

2021年にリリースされたテイルウォークの「ハンディライト&ランタン 15th Anniversary Limited ブラック」のマイナーチェンジ版として発売される2022年の新製品です。

 

基本的なスペックはそのまま、カラーバリエーションがブラック、オリーブグリーン、ガンメタリックの3色になって、買う人が好きな色を選べるようになったことは嬉しいことです。

ハンディライト&ランタンの機能

テイルウォークのハンディライトはランタンとしても使える!

出典:tailwalk

小さいボティからは考えられない多機能型で、ハンディライトとして、またランタンとして、ときにはスマホの充電にも使えます。

ハンディライトとして

ハンディライトとして、先端部分には高輝度なLEDライトを搭載しています。なおかつ、100m先まで照らすズーム機能も持ち合わせています。

 

使用時の明るさ(ルーメン)は、 強で250lm、弱で200lmになります。またその稼働時間については、強で約6時間、弱で約10時間であり、十分な機能を有していると言えます。

ランタンとして

ランタンとしては、側面に温白色25個、電球色25個の 合計50個のLEDが配置されていて、好きな色でランタンを灯せるとても嬉しい機能が備わっています。

 

使用時の明るさ(ルーメン)は、強で温白色では200lmで電球色では180lmです。その稼働時間は温白色・電球色共に強で約6時間で、弱で約10時間です。こちらも十分な機能を有しています。

スマートフォンの充電も可能!

テイルウォークのハンディライトは携帯の充電もできるスグレモノ!

出典:tailwalk

スマートフォンの電池の残量が少なくなってきたときに、「ハンディライト&ランタン」をモバイルバッテリーとして使うことができます。「ハンディライト&ランタン」のUSB出力ポートにUSBコードを挿し込み、スマートフォンに連結して充電します。

スペック・カラーラインナップ

「ハンディライト&ランタン」のサイズは約125㎜×27㎜×27㎜で、重量は約105gと軽いです。充電時間は約5時間とされています。生産国は中国です。

 

「ハンディライト&ランタン」のカラーラインナップは先にも述べましたが、3色展開で、ブラック、オリーブグリーン、ガンメタリックの内から選べるのが嬉しい点です。

ハンディライト&ランタンの価格や発売日は?

テイルウォークのハンディライトはいつ発売?

 

「ハンディライト&ランタン」の 販売予定価格は4,000円で、2022年の2月中に発売の予定です。ここまで高性能な「ハンディライト&ランタン」が販売予定価格が4,000円なのはコストパフォーマンスが良くて嬉しいですね。2月の発売が待ち遠しいです。

お手軽なハンディライト&ランタン!

テイルウォークのハンディライトでアウトドアを満喫!

 

通常はハンディライトとランタンを別々に携帯するべきところを、この「ハンディライト&ランタン」はこれ1台で手軽に持ち運べる便利グッズです。しかもとても軽く使いやすいと思われます。

 

「ハンディライト&ランタン」を手に入れたら、ぜひ釣りに行きたいですね。釣りに用途は留まりませんが、夜釣りにも必携のアイテムではないかと思います。


テイルウォークのハンディライトが便利!