ジリオン TW HLCは最強の遠投性能!ソルトでも使用は可能?

アイキャッチ画像出典:DAIWA

ジリオン TW HLCの特徴

ジリオンTW HLCは飛距離特化型の超遠投モデル!

出典:DAIWA

ジリオン TW HLCは大遠投で広範囲をサーチするために開発された機種です。未だかつてない抜群の飛距離で攻略の幅が飛躍的に向上されました。この最新の技術を徹底レビューしていきます。

TWSで飛距離向上とライントラブル軽減

TWS(Tウィングシステム)とはキャスティング時に発生するラインとレベルワインダーの摩擦を軽減させるシステムです。このシステムにより摩擦抵抗が軽減され驚異的な飛距離を実現しつつバックラッシュ防止にも繋がっています。

高耐久性のG1ジュラルミン製HLCスプール

G1ジュラルミンは超々ジュラルミンより 約1.3倍の強度がある素材です。この素材を採用することによりキャスト時に発生するスプールのブレを軽減して抜群の飛距離が生まれる仕組みとなっています。

遠投性能抜群のブレーキ設計

ブレーキにはマグフォースZロングディスタンスチューンが搭載されており更なる遠投が見込めます。キャスト時は適度なブレーキが必要に作動し後半は解放される仕様。これにより圧倒的な飛距離が生まれます。

抜群のドラグ性能を誇るUTD

ダイワが誇るUTD(アルティメットトーナメントドラグ)は、ドラグの効き初めに発生するライン放出詰まりを解消させ、ムラのない滑らかな滑り出しが実現されました。

ジリオン TW HLCのラインナップ

ジリオン TW HLCのラインナップは1514・1516といった2機種があります。ここでは、それぞれの特徴を紹介していきます。

ジリオン TW HLC 1514

ジリオンTW HLC 1514はマグシールド搭載でソルトでも活躍します。最大ドラグ力は5kg、ギア比7.3、糸巻き取り量81cmとなっており、標準糸巻き量は14lbで100mと遠投には十分なラインキャパがあります。

ギア比:7.3
最大ドラグ力(kg):5
自重(g):215
巻き取り長(cm):81
ナイロン糸巻き量(lb-m):14-100,16-85

ジリオン TW HLC 1516

ジリオンTW HLC 1516は淡水専用機となります。また、1516のみスーパーメタルハウジング搭載機種となっており、ボディの剛性が格段に上がっています。1514とスペックを比較するとほぼ差はありませんが、ラインキャパが16lbで100mと若干多くなっています。

ギア比:7.3
最大ドラグ力(kg):5
自重(g):205
巻き取り長(cm):81
ナイロン糸巻き量(lb-m):16-100,20-80

ジリオン TW HLCと他機種の違いは?

遠投性能に優れているジリオンTW HLCの性能を他機種と比較し、それぞれの特徴や、使い分けを紹介していきます。

ジリオン10.0 SV TW

ハンドル1回転でなんと106cmの超ハイギアモデルです。この圧倒的回収スピードを活かし、バイブレーションやミノーなどの早巻きがおすすめです。また、フォール時の瞬間的なバイトを獲ることにも長けています。

 

ジリオン TW HLCと比べて飛距離性能は落ちますが、タフコンセプトでパワーゲーム適正に優れています。

POINT
ジリオンTW HLCは遠投して広く探るのに最適

ジリオン10.0 SV TWはタフコンディションやパワーゲームに最適

ギア比:10.0
最大ドラグ力(kg):4.5
自重(g):215
巻き取り長(cm):106
ナイロン糸巻き量(lb/m):14/45-90、16/40-80

ジリオン SV TW

ダイワの最新鋭テクノロジーが贅沢に搭載され、ベイトリールに求められる性能の全てが詰まっていると行っても過言ではないバランスが取れたバーサータイルモデルです。

 

1台であらゆるシーンに幅広く対応できるモデルです。ジリオン TW HLCが遠投特化とするならばこちらは幅広いスタイルにあったバランス型と言えます。

POINT
ジリオンTW HLCは飛距離特化型

ジリオンSV TWはバーサタイルに使えるバランス型

ギア比:7.1
最大ドラグ力(kg):5.0
自重(g):175
巻き取り長(cm):75
ナイロン糸巻き量(lb/m):14/45-90,16/40-80

ジリオン TW HD

パワフルなフィッシングを極めたタフコンセプトリール。20lbが100m巻けるラインキャパとそのタフさはビックベイトを扱うのに適しています。さらに、マグシールド搭載ですのでソルトにも対応。

 

重量級ビックベイトをキャストしてもガタつかない強度と耐久性、安定したブレーキ性能のローター固定式のマグフォースが搭載されています。

POINT
ジリオンTW HLCはヘビキャロなどの遠投に最適

ジリオンTW HDはビッグベイトに最適

ギア比:6.3
最大ドラグ力(kg):7
自重(g):230
巻き取り長(cm):71
PE糸巻き量(号-m):2-230
ナイロン糸巻き量(lb-m):16-125,20-100

タトゥーラ HLC

タトゥーラ HLCは、ジリオンTW HLCの下位機種にあたるモデルです。TWSやUTDなどといった性能は同じですが、ジリオンTW HLCの方がタトゥーラ HLCよりも若干自重が軽く、扱いやすい印象です。

 

また、ジリオンTW HLCではフレームやギアサイドプレートにスーパーメタルが用いられることで、より剛性が増した作りとなっています。更に、ジリオンTW HLCではリアルプレシジョン(高精度)スプールが採用されており、タトゥーラ HLCよりもさらなる飛距離が望めます。

POINT
ジリオンTW HLCはより飛距離を求めたい方にオススメ

タトゥーラ HLCは価格を抑えて遠投性能を求めたい方にオススメ

ギア比:8.1
最大ドラグ力(kg):5
自重(g):220
巻き取り長(cm):86
ナイロン糸巻き量(lb-m):14-105,16-90
タトゥーラ HLCの特徴とは?

タトゥーラ HLCの特徴・インプレ!ジリオンTW HLCとの違いは?

2020年8月24日

ジリオン TW HLCのインプレ

ジリオンTW HLCのインプレは?

出典:写真AC

琵琶湖のような広大なポイントで大遠投&デカバスを釣るのに最適なベイトリールです。従来の陸っぱりスタイルでは、あと少し飛距離が欲しいというシーンは数多くあります。

 

しかしジリオンTW HLCの登場で今まで届かなかったポイントへの攻略が可能なものとなり釣果が飛躍的に向上されました。ぜひ、この遠投性能を体感して欲しいと思います。

ジリオン TW HLCはソルトでも使用できる?

ジリオンTW HLCは海でも使える?

出典:写真AC

ジリオンTW HLC1516は淡水専用機なのですが、ジリオンTW HLC1514はマグシールド搭載でソルト対応機種となっています。

 

バスフィッシングのポイントとは比べものにならない広大なポイントで、この大遠投できる性能は、今までとはまた違ったアプローチが可能となり攻略の幅が広がりました。シーバスや青物におすすめです。

ジリオン TW HLCで未知なる領域へ

ジリオンTW HLCでまだ見ぬ魚を

出典:写真AC

ここまでありがとうございました。特に陸っぱりスタイルの方は大遠投が必要なシチュエーションは多々あると思います。ジリオン TW HLCは今まで到達できなかったポイントへダイレクトに投入することが可能となりました。

 

ぜひ、ジリオン TW HLCを手に取り到達できなかった境地へ踏み込んでみてはいかがでしょうか。


ジリオンTW HLCの特徴をご紹介!