ダウズスイマーに適したタックル選びとは?使い方やインプレも!

アイキャッチ画像出典:JACKALL

ダウズスイマーとは

ダウズスイマーはジャッカルから発売された全長220mm、ウェイト100gオーバーの3連結ボディS字アクションが特徴的なビッグベイトです。また、ただ大きいだけでなくロッドワークに機敏に反応し多様なアクションが演出できるのも魅力的なルアーです。

エラストマー製テール

ダウズスイマーのエラストマーテール

出典:JACKALL

ビックベイトによく使われているエラストマー製の素材は保管時に変なクセがついてしまうと、まず復元できません。保管時には変形を防ぐことを意識し緩衝材などで、ひと工夫してあげる、またはスペアを複数持っておくことが大事です。

手軽にシンカー装着可能

ダウズスイマーはウエイトチューンも簡単!

出典:JACKALL

ダウズスイマーのアゴ下にはシンカーを装着出来るアイがついています。釣り場の状況やバスの活性に応じて、ウェイト調整が可能です。このカスタムチューニングにより釣果に差が出てくるのでなかなか侮れません。試行錯誤して得た釣果はまた格別ですので是非お試しください。

ダウズスイマーのスペック

ダウズスイマーのスペックとは

出典:JACKALL

ダウズスイマーの全長は220mm。ウェイトは3.6oz(約100g)のスローフローティングタイプのビックベイトです。キャスト時はビックベイトとは感じさせない安定した飛行姿勢で、また、三連ジョイントが生み出す艶かしいS字アクションが魅力です。

 

ジャークによるキレのあるダートアクションに生命感溢れるエラストマーテール。まさにこんなルアーがあればなと思っていたルアーがダウズスイマーです。

ダウズスイマーのカラーバリエーション

ダウズスイマーのカラーバリエーション

出典:JACKALL

ダウズスイマーのカラーバリエーションは10種。さらに2020年、新たにジンライム・落ち鮎・コペトンスイマーの3種が追加され全13種のバリエーションとなりました。特にコペトンスイマーやゴーストチャートは視認性も実績も高く人気カラーとなっています。

ダウズスイマーに適したロッド選び

ビックサイズのダウズスイマーを使う際にはタックルもそれ相応でないと、性能を存分に引き出すことができません。そこで先ず、適切なロッド選定が重要ですので、ここで推奨ロッド3本をご紹介していきたいと思います。

ダイワ ブラックレーベルSG 701XHSB-SB

感度・操作性・レスポンス重視の高弾性カーボンの特製を最大限に活かしたシリーズ。またキャスト・アクション・フッキング・ファイトといった一連の基本動作を完遂するため磨き上げられ洗練された1本です。

シマノ バンタム 1711H-SB

パワーと遠投性を兼ね備えたビックベイト専用ロッドです。強靭なパワーがありながらも操作性・感度に優れ、ウェイト100gのダウズスイマーとは相性抜群。豪快にも軽快にも扱える仕上がりで非常におすすめです。

シマノ バンタム 1711H-SB

シマノ バンタム 1711H-SB

47,318円(04/24 01:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

テイルウォーク フルレンジ C76XH

フルレンジというネーミング通りあらゆるルアー、幅広いサーチ能力を有する汎用性の高いモデルです。一日中続くキャストにおいても軽快で取り回しの良いグリップレングス。またこの性能で非常に嬉しい価格帯となっており、コスパも性能も優れたおすすめの一本です。

ダウズスイマーに適したリールやライン

ここではダウズスイマーを使う際に適したリールやライン選定をご紹介させていただこうと思います。

リール

ビックベイト専用機は必然的に太いラインを使用することになるので、ラインキャパが十分にあるベイトリール選びが重要です。

 

また、ライン回収スピードに優れたハイギアモデルであれば、ダウズスイマーのダートアクションを活かしやすくなりますのでおすすめです。

シマノ カルカッタコンクエスト 300

カルカッタコンクエスト300は一巻き84cmのハイギアモデルとなっており、ラインキャパは16lbが210mと十分なキャパを確保しています。デカバスとのファイトも難なくこなせ安心。ビックベイトを使うための性能全てが備わっているといっても過言ではありません。

ライン

タックルやフィールドにもよりますので一概には言えませんが、先ずは20lbで100mを軸にセッティングしてみてはいかがでしょうか。これに基づき、ご自分のスタイルに合わせ調整していってみてください。

ダウズスイマーの使い方

ダウズスイマーの使い方

出典:JACKALL

ダウズスイマーの基本的な使い方について解説していきます。

ただ巻きによる三連ジョイントS字アクション

まるで生きているかのような艶かしいS字アクションを活かすただ巻きも有効です。アピール力が高いダウズスイマーならではの集魚力で、投げて巻くだけでも魚が釣れるのが魅力です。

ジャークによるダートアクションでスイッチをいれる!

豪快なジャーキングでも水から飛び出さず安定感抜群です。ただ巻きのS字アクションで魚を寄せたら、ここぞというタイミングでダートを入れてみてください。バスの捕食スイッチを入れ、バイトに持ち込んでくれます。

他のアングラーと差別化?!ウェイトチューニングで自在にカスタム!

スローフローティングタイプのダウスイマーのアゴ下アイにシンカーを装着してあげると、シンキングタイプにカスタムできます。ダート幅や、キレなどいい意味での違和感を与え、スレたバスに捕食スイッチをいれます。

ダウズスイマーのインプレ

ダウズスイマーのインプレ

出典:写真AC

これまでのビックベイトでは釣れなかったバスが引き出せるようになり新たに引き出しを増やしてくれるなくてはならないルアーです。

 

ロッドワークを駆使して釣れたではなく釣った!といった達成感を存分に味わえるルアーなどと高評価多数ですが、まだまだ多様な可能性を秘めた秀逸ビックベイトです。

ダウズスイマーはシーバスにも使える?

ダウズスイマーはシーバスにも効果的?

出典:写真AC

ダウズスイマーはソルト・淡水問わずシーバスにもとても効果的です。おすすめはベイトが大きいタイミングで磯のサラシにダイレクトに投入、または河口や河川でのストラクチャー周りにも比較的出番は多いですし、実績もあります。圧倒的な集魚力には魚も釣り人も魅了されてしまいます。

今までの価値観をダウズスイマーでリセットしませんか?

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。ビックベイトなんて疲れるし釣れるイメージが沸かないという理由で敬遠するアングラーが多いのが現状ではないでしょうか。そんな方は一度騙されたと思いダウズスイマーを使ってみてください。

 

今までの釣りを根底から覆される出来事に見舞われるかもしれません!この記事からビックベイトはなんぞや?という疑問を抱き行動しビックベイトの世界観を体感できた!という人が一人でも現れてくれたら幸いです。


ダウズスイマーの特徴やインプレとは?