シザーコームのラインナップや使い方!シラウオパターンでの切り札!

アイキャッチ画像出典:JACKALL

シザーコームの特徴

使い方は至ってシンプルで、投げる・落とす・巻く。コレだけあればボウズなしの最後の切り札的存在!下手な小細工は一切不要のシザーコームです。

シラウオパターンで絶大な威力を発揮する人気ワーム

春バス攻略で忘れていけないのがシラウオパターン。そしてこの釣りにベストマッチするワームがシザーコームです。派手な演出などが必要ないことからバスをスレさせることなく自然なバイトが長期的に続きますので是非試してみてください。

絶妙な波動を発生させる4対のシザーアーム

細身なボディの片側に4本、左右8本のアームが取付けられています。このアームが僅かな水流をしっかり捉え微波動を発生させバイトを誘います。この波動は群れを成すベイト等の波動と似ているためバスも違和感なくバイトしてきます。

生命感溢れるアクションを可能にするボディ設計

一見してシザーコームはただのワームのように見えますが、全てが緻密に設計されています。アームから水流をキャッチし起きる波動で実に艶かしいアクションを演出。まるで生きているかのような様は人間も魅了されてしまう程です。

シザーコームのラインナップ

シザーコームのラインナップは全5種類です。それぞれの特徴を掴んだうえで、ポイントやシチュエーションによって使い分けていきましょう。

シザーコーム 2.5インチ

喰わせの2.5インチ。シリーズの中でもっともコンパクトな喰わせサイズです。どんなリグにも適応しますが、個人的には投げて放置するだけが特におすすめです。サイトフィッシングの攻略には欠かせません。

シザーコーム 3インチ

絶妙なサイズ感の3インチ。2.5インチでは小さすぎて、もう少し大きいシルエットが欲しいといったシーンで活躍します。比較的小さいモデルですのでスモールマウスバスや小型バスで遊ぶ時にもおすすめです。

シザーコーム 3.8インチ

スピニングタックルだけではなく、ベイトタックルの使用がメインの方にもおすすめのサイズです。さまざまなシチュエーション、アクションとマルチに活躍してくれるオールマイティなワームです。

シザーコーム 4.8インチ

ボリューミーなボディの4.8インチは、存在感もアピール力も強く大型が期待できるポイントで使ってみたいサイズです。大きめのテナガエビやザリガニなどが捕食の対象となっている個体に効果的です。

シザーコーム 6インチ

シリーズ中最も大きな6インチ。ボートでのデカバス実績が高いサイズですが、陸っぱりシャローエリアでのただ巻き・ネコリグで水面爆発!といった使い方も楽しめるようです。

シザーコームの使い方

シザーコームおすすめの使い方を紹介していきます。

投げて、落として、巻くだけのジグヘッドリグ

シザーコームではジグヘッドリグが一番おすすめです。投げて落として巻くだけ・・・チョンチョンといった簡単なアクションで釣れます。初心者の方でももっとも扱いやすいセッティングです。

爆釣リグ?!巻きシザーとは?

裏技的なリグ”巻きシザー”は1g以下の軽量ジグヘッドにシザーコームをチョン掛するだけです。投げて・落として・巻くだけで驚異的な釣果が得られます。4対のレッグが各々水流を捉え引き起こす微振動の効果は圧倒的です。

陸っぱり・野池の定番、ネコリグ!

スローアクションが効くネコリグ。ネイルシンカーが必要になるものの、底をじっくり引ける特性は魅力的です。また、スローアクションとはいえ僅かな水流を捉え発生する微振動は健在です。そのアクションは人間から見ても生き物にしか見えません。

シザーコームにクセがついてしまった時は?

シザーコーム特有の微振動は4対のレッグがあり、それぞれ機能してこそのアクションとなります。しかし収納時などに、どうしても癖がついたりして本来の性能を発揮できない場合があるようです。そんな時は秦拓馬氏が紹介するお湯で茹でる方法を実践してください。やり方は至ってシンプルで1分間ほど茹でると左右対象な綺麗なレッグに生まれ変わります。あとはキッチンペーパーなどで水を取り乾燥させるだけですので是非お試しください。

シザーコームにそっくりなDBユーマカスミも登場!

DBユーマカスミはシザーアームが水流を捉え起こす微波動をテール部に伝達することで、ローリングと微波動をボディからテールの先端まで伝えて存在をアピールします。使い方は同じでもシザーコームとはまた違ったアプローチが仕掛けられます。特にシラウオパターンには絶大な効果を発揮します。

ソルトでも大活躍のシザーコーム

シザーコームの活躍の場は淡水のみならず海水域でも、その性能を思う存分発揮してくれます。特に北海道や東北地方でのアイナメなどのロックフィッシュゲームではオールシーズン活躍しています。性能はもちろんのことサイズやカラーの豊富さもその要因となってくれていることでしょう。

今まで、あるようでなかったシザーコームで至福の瞬間を!

ここまでお付き合いありがとうございました。投げて・落として・巻くだけのシザーコームは逸秀なソフトベイトです。特に巻きシザーなんて革命的でしたね。余談ですがまだまだ幅広い可能性を秘めているように感じます。散々叩かれたポイントでもシザーコームがあれば釣れます。可能性を引き出すのはいつでも釣り人側にあるように思いますので固定観念に囚われずシザーコームでいろんなやり方を模索していきましょう。


シザーコームは春のシラウオパターンには欠かせない!