ドライブクローラーの人気カラーや使い方は?ネコリグ必携の定番ワーム!

アイキャッチ画像出典:O.S.P Lurefishing Facebook

ドライブクローラーの特徴

ドライブクローラーの特徴とは?

出典:O.S.P

緻密に計算されたボディから生まれる独特のアクションには鳥肌が立ってしまうほどの艶かしさを感じます。そんなドライブクローラーの特徴を徹底的にレビューしていきます。

形状

一見ただのストレートワームに見えますが、よく見るとリング状になっている部分やツルんとした滑らかな部分が相互に組み合わされています。また、フックをセットし易いようにセンターラインに溝が設けられているなど、釣り人にとっては優しい工夫がされている形状となっています。

素材(マテリアル)

ドライブクローラーには収納や保管時における変形や劣化の耐久性が強く針持ちがいい素材が使われています。比重や硬度の設計にもこだわっており、まるで生きているかのような絶妙なアクションが可能になっています。また、エビやイカの粉末が混ぜ合わされており、味と匂いでもバスにアピールすることができます。

ドライブクローラーのサイズラインナップ

一番人気の4.5インチ含め5タイプがラインナップされています。それぞれの特徴を紹介していきます。

ドライブクローラー3.5インチ

モデル最小の3.5インチはノーシンカーで使用するのがおすすめです!バスが表層を意識している時やバス自体が浮いている時に目の前に落とし込みシェイキングやそのままフォールでバイトを誘います。フックはワッキー掛けがおすすめです。

ドライブクローラー4.5インチ

3.5インチではボリューム感がなくアピールが弱いと感じたら4.5インチの出番です。ラインナップの中で最も汎用性があるモデルです。フックの目安は#1/0が使いやすいです。

ドライブクローラー5.5インチ

ウェイト5.9gとシルエットも大きくもなく小さくもなくとても扱いやすいサイズです。もう少しアピールを高めたいシュチエーションで効果を発揮します。あらゆるリグに対応できるためオフセットフックは#3、シングルフック#2をあたりを状況に応じて使い分けてみてください。

ドライブクローラー6.5インチ

6.5インチとなるとウェイトも7.6gとなりとてもボリューミーです。飛距離もアピール力も飛躍的に向上され射程範囲を大幅に拡大できます。このモデルにいたってはオフセットフック、シングル共に#2〜#3あたりが使いやすいサイズとなります。

ドライブクローラー9インチ

圧倒的存在感のビックバスキラーである9インチは驚愕の14g!見慣れない方には抵抗があるかもしれませんがビックベイトが有効な時って多々あるんです。偏見を持たず果敢に使ってみてください!思いもよらぬドラマが待ち構えているかもしれません。こちらもオフセット、シングルフック#2〜#3あたりが使いやすいです。

ドライブクローラーの人気カラー

サイズだけでなくカラーバリエーションも豊富なドライブクローラーの人気カラーを厳選しご紹介していきます。

グリパン/チャート

ドライブクローラーの定番カラーです。自然なナチュラルカラーグリーン色とアピールカラーのチャートを融合したカラーとなっています。水が澄んでいるときや晴天時などのプレッシャーが強いタフコンデションの中で、出来るだけ自然体でバイトを誘いたい時、その効果を発揮します。是非お試しください。

ゴーストシュリンプ

このカラーの絶妙な透明感はまさにゴースト。濁りが伴うフィールドでは、エビにも小魚にもなります。反面、クリアーなフィールドでは水と素早く馴染みナチュラルに違和感を与えない演出が可能なハイブリットカラーとなっています。釣行時には欠かせないカラーです。

みみずぅ

キャッチーなネーミングにはバスだけでなく、アングラーも釣られてしまうのではないでしょうか。名前そのままのミミズを模したカラーで、濁りがあるフィールドやカバーが濃いなど明暗がある場合にとても強いカラーです。最終兵器カラーと称されているぐらい実績が高いカラーでもあります。

ドライブクローラーにオススメのリグ

あらゆるリグに適応するドライブクローラーの代表的なリグ、使い方をご紹介していきます。

ネコリグ

ドライブクローラーにはネコリグが特におすすめです。独特のボディ形状から発する自発的クロールアクションを最大限引き出せるのはノーシンカーの強みです。バスが浮いている時などの見えバス攻略には絶大な効果を発揮しますので是非、体感してみてください。フックセットはワッキー掛けが有効です。

ダウンショットリグ

ドライブクローラー特有の自発的アクションを阻害する事なく飛距離を稼げ、ボトムをも幅広くサーチできるダウンショットリグもおすすめです。マス針チョン掛け、ワッキー掛けでお試しください。

テキサスリグ

カバー打ちや、根掛かり多発が予想されるフィールドにはテキサスリグで果敢に攻め込むことがおすすめです。根掛かり軽減シンカーやオフセットの併用で竿抜けポイントをサーチすることで、釣果に差が出ること間違いありません。挑戦と行動はどの分野でも必要です。

フリーリグ

フリーリグの特徴はシンカーの可動域が広いことで他のリグとは違うアクションを誘発できることです。具体的な使い方としてはシンカーとワームとの距離を絶妙に調整し、フリーフォールの時間を稼ぐといった扱いが比較的難しいリグでもあります。慣れるために実践を繰り返し成功体験を積み重ねていくしかありません。

ノーシンカーリグ

タフコンデション下で効果絶大なリグです。何をやってもダメな時、諦めて帰る前にノーシンカーをお試しください。スレきったバスもドライブクローラー最大の特徴である自発的クロールアクションで泣きの一投を!マス針チョン掛け、ワッキー掛けどちらでもおすすめですが、使ってみなくては体感できません。是非お試しください。

ドライブクローラーが欠かせない!?

艶かしく怪しいアクションで高い実績を誇るドライブクローラーの魅力が少しでも伝わっていただけたでしょうか。ただのストレートワームではありません。細部までこだわり、緻密に計算され尽くされています。プロ・アマからも絶大な信用を得られているのにはそれ相応の理由があるからではないでしょうか。まだ、手元にない方は本記事を参考にドライブクローラーを手に取り、その性能を体感してみてください!

ドライブクローラーでデカバス攻略