BRSが用途別にモデルチェンジ!ジャッカルが送る人気ソルトルアーロッド!

アイキャッチ画像出典:ジャッカル

2020年にモデルチェンジを果たしたBRS

BRSが2020年にモデルチェンジ!

出典:ジャッカル

ショアからのルアーゲームにオールマイティに使用でき、多くのアングラーから絶大な支持を受けているジャッカルのショアロッド「BRS」が2020年に待望のフルモデルチェンジを果たし、さらにパワーアップしました。

様々なシーンで活躍するソルトゲームロッド

多種多様なジャンルの釣りが存在する人気のソルトゲームですが、その様々なシーンに対して柔軟な対応力を持っているのがこのBRSシリーズです。「BRS」という名前は、「Bay」「River」「Surf」の頭文字が由来となっています。どこでもマルチに扱える、とても応用力の高い頼もしいロッドと言えます。

PEラインも扱いやすいガイド設計

BRSのガイドについて説明すると、LSJ、SJ、LGのいずれも、PEラインを扱いやすいFujiステンレスフレームにアルコナイトリングの組み合わせで、トップガイドのみSiCリングという装備になっています。「SiC」と「アルコナイト」はその素材の硬度に大きな違いがあります。アルコナイトに比べてSiCのほうが硬くて強度があり、その分価格も高くなります。

 

しかし、たいていの釣りにおいてはアルコナイトリングでも強度的に十分対応可能で、特にBRSは負荷のかかりやすいトップガイドにSiCを使用していることからも、コストを抑えることのできたメリットの方が大きいでしょう。

手頃なお値段でルアーゲーム入門にも最適

実釣に関してあまり重要でない部分を削ぎ落として上手に価格を抑えつつも、高いパフォーマンスを可能にしているBRSシリーズ。最初に購入する1本として価格帯もかなりお手頃になっています。これからソルトゲームを始めてみたいという方には特におすすめのロッドです。

BRSのラインナップ

ではここからは、気になるジャッカルBRSシリーズのラインナップについて見ていきましょう。

ライトショアジギングモデル

ライトショアジギングとはその名の通り少し軽めのジグを使ったショアジギングのことです。基本的には30g前後のジグを使用することが多く、ターゲットは青物、根魚、真鯛、フラットフィッシュなど様々です。

BRS-S90L-LSJ

メインとして30g程度のジグを操作するのに適しています。若干ファストテーパー(先調子)気味にセッティングされているため、ジグだけでなく軽めのプラグも操作しやすく、いろいろなシーンに使うことができます。防波堤からのショアタイラバやシーバス、太刀魚やロックフィッシュなど狙えるターゲットは豊富です。

BRS-S96ML-LSJ

こちらは一回りパワーを持たせたモデルになります。ジグは40g前後が最も適しています。いろいろなゲームをオールマイティに楽しみたい時、このロッド1本あれば対応してくれます。ファイト中はロッド全体の曲がりで魚の走りを制御することができるため大物ターゲットが予測されるポイントなどで活躍します。

ショアジギングモデル

60g前後のジグをメインに中~大型青物を狙っていくショアジギングという釣りは、他のジャンルよりも体力の消耗が激しくなるため、少しでもそれを軽減するためのタックル選びがとても重要になります。

BRS-S96M-SJ

シャープでハリのあるロッドに仕上がっているS96M-SJは、振り抜けが良いためそれだけ飛距離も伸びていきます。特に遠投性能とシャープさが重要なサーフでの釣りにおいて活躍を期待できるでしょう。サワラやブリなどの青物からフラットフィッシュまで様々なターゲットと対峙することができます。

BRS-S100MH-SJ

MAX80gのジグを扱える強靭なブランクで、大型ターゲットをかけた後もロッド全体でパワーをしっかり受け止めて、ファイトを楽にしてくれます。10fというレングスを活かし、磯場でのショアジギングやプラッギングで大型青物を狙って獲ることができます。

ライトゲームモデル

ライトゲームではアジングやメバリングからロックフィッシュやチヌまで、とてもスリリングなゲームを楽しむことができます。軽くて1g以下のリグから、上は15g程度まで使用することがあり、繊細でテクニカルな釣りが求められるのがこのライトゲームです。

BRS-S64UL-LG

1g以下の軽量ジグヘッドも繊細に扱うことができ、わずかな吸い込みバイトもしっかりとらえる感度の良さが特徴です。アジングや漁港でのメバル狙いに最適で、タフな状況でも粘り強く釣果を上げていくために、この繊細さと感度の良さは大きな武器になります。

全長(ft):6.4¥n継数(本):2¥n自重(g):69¥nルアー重量(g):MAX5¥n適合ライン PE(号):0.1-0.4¥n適合ライン ナイロン(lb):1-3

BRS-S68UL+LG

こちらもアジングやメバリングに適したモデルとなっていますが、64ULよりも長めで少しパワーもあります。防波堤などでスプリットやキャロを使って攻めていきたい時に有効です。感度や繊細さは64ULに劣らないので、少し飛距離やリーチが欲しいという方にはこちらのモデルがおすすめです。

BRS-S74L-LG

15gまでのリグを使用できるライトゲームモデルで、テキサスリグやジグヘッドでのロックフィッシュやチヌ、メタルジグを使った大型のアジにも最適です。感度も抜群なので、ボトム中心に攻めている時も根掛かり回避能力が高くとても重宝します。

ジャッカル BRS BRS-S74L-LG

ジャッカル BRS BRS-S74L-LG

19,250円(10/27 17:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

BRSの評価・インプレ

ジャッカルのショアロッドBRSに関して多くの良い評価やインプレが寄せられています。「バットパワーがあり、ティップの入りも素晴らしい」「アタリや底を取りやすく、ファイト中のロッドカーブも良い感じ」などの口コミもありました。価格がかなり抑えらているモデルですが性能は申し分なく、実際に使用したアングラーたちはかなり満足しているようです。

ビギナーから上級者まで扱えるロッド「BRS」

ジャッカルのBRSシリーズはその価格帯から入門用というイメージがありますが、その素晴らしい実釣性能を見てみると、ビギナーだけでなく上級アングラーも十分に楽しめるロッドに仕上がっています。メインのロッドとしてもよし、サブロッドとしての所有を考えるのもおすすめです。2020年に新たなモデルチェンジを果たした、コスパ抜群のこのBRSシリーズ、1本持っておいて損はないでしょう。

BRSの特徴やラインナップとは