ゾディアスの人気機種12選!高コスパの本格派ロッド!

アイキャッチ画像撮影:FISH PARADISE!編集部

ゾディアスとは

フラッグシップモデルに迫るコストパフォーマンスに優れた高性能バスロッド。各ラインナップを見ていきましょう。

特徴

ゾディアスはアメリカと日本で共同開発されたグローバルロッドです。トップバスアングラーの深江真一氏も開発に携わり、徹底的に性能を求めながら1万円台中盤の価格帯で手に入りながらも、ハイパワーXやカーボンモノコックグリップ等、上位機種に迫る技術が搭載されています。またガイドもマイクロガイドやオールKガイド等、前モデルより更に進化しています。

ラインナップ

あらゆるシーンに対応する様に6.4ft~7.6ftまでの30アイテムがラインナップされており、ロッドの硬さもL~Hまでと幅広く用意されています。近年、用途が細分化されている中でも、各用途にマッチする様、スピニングモデル、ベイトモデル共に非常に充実しており、日々通っているフィールドにマッチする1本が必ず見つかるでしょう。

型番の見方

ゾディアスの製品ラインナップとして、大きく分けてスピニングモデルとベイトモデルの2つに分けることができます。製品の頭文字が”1”ならベイトモデル、”2”ならスピニングモデルとして分かれいます。例で見ていきますと製品番号:166M-2はベイトモデルの6.6ftミディアムクラスパワーで2ピースのロッドとして判断出来ます。

ゾディアスのおすすめ機種8選

様々なフィールドを網羅する12アイテムをご紹介。各ラインナップのオススメ使用用途を見ていきましょう。

ゾディアス 164L-BFS/2

ライトリグを繊細に扱うベイトフィネスロッドです。繊細なティップとショートレングスにより、小型ハードルアーやネコリグ、スモラバに生命感を与え、神経質なバスに口を使わせ、バイトに持ち込むことが出来ます。

ゾディアス 166M・166M-2

ベイトロッドの基軸となるミディアムクラスのパワーを持つバーサタイル性の高いロッドです。ハードルアーはもちろんワーム等に対応できる為、最初の1本にはオススメの番手と言えます。

シマノ ゾディアス 166M

シマノ ゾディアス 166M

16,524円(12/02 02:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゾディアス 1610M・1610M-2

166Mモデルより遠投性能を高めたモデルです。扱えるルアーは166M 同様に汎用性が高く、かつロングレングスからくる遠投性からより広範囲を探ることができます。オープンエリアでより効果を発揮するでしょう。

シマノ ゾディアス 1610M

シマノ ゾディアス 1610M

15,629円(12/01 17:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゾディアス 170M-G・170M-G/2

グラスコンポジットタイプのロッドです。メリットとしては、クランクやスピナーベイトの巻物でのバイトの乗せが良くなります。グラスコンポジットにより、高所からの魚の抜き上げ等にも強くなりますが、ロッドの自重が他のモデルより重くなっていますので、用途に応じ使用しましょう。

ゾディアス 172MH・172MH-2

パワーや感度に加え、高い遠投性能を兼ね備えています。大きめのルアーの使用や障害物があるポイントでの強引なファイトが求められるフィールドで効果を発揮します。

ゾディアス 264UL-S・264UL-S/2

スレたバスに繊細に攻略するフィネスロッドです。ソリッドティップにすることで、ついばむ様な繊細なバイトも自然に食い込ませることができます。取り回しのいいレングスからライトリグを繊細に操作する必要があるフィールドで出番が多くなるでしょう。

ゾディアス 264L・264L-2

スピニングタックルの基軸となるフィネスバーサタイルです。ジグヘッドワッキー、小型ミノーやシャッド等のライトルアーと相性が良く、繊細な釣りでの汎用性の高いロッドの為、1本は持っておきたいモデルと言えるでしょう。

ゾディアス 268ML・268ML-2

操作性と遠投性、パワーをバランス良く備えたセミロングモデルです。ライトリグ全般を自在に操れる繊細なソフトティップが特徴です。小さいバイトを乗せることもでき、アングラー自ら掛けに行くこともできる丁度いい硬さのティップの為、釣りの醍醐味を味わえる1本となっています。

ゾディアスのインプレ・評価

ゾディアスは手に入れ易い価格帯でありながらも、軽量で感度もよくビギナーの方はもちろん、ベテランの方のセカンドロッドとして非常に評価が高いです。カーボンモノコックグリップ搭載により、ロッド自重が軽い為、一日中投げ倒しても疲労感が少ないのが特徴で、ハイパワーXの搭載により軽いながらも強いロッドとして魚の走りや突っ込みを吸収してくれます。

ゾディアスと他機種との比較

ここではシマノのゾディアスの下位機種や上位機種との比較、更には他社ロッドとの違いを見ていきましょう。

シマノ バスワン

バスワンXTは実売価格:8千円前後でありながら、本格的な作り込みで上位機種に迫る性能を有しています。カーボンモノコックグリップやハイパワーXは非搭載ですが、初めての1本としては十分な性能です。またエントリーモデルとして、女性や子供向けの5ftクラスのショートレングスロッドもライナップされています。

シマノ エクスプライド

エクスプライドはシマノバスロッドの中では、中位機種に位置し実売価格:2万円~2.5万円程となります。搭載技術として、ティップ部により高感度になるエキサイトトップを採用すること今まで以上に水中の情報を得ることができます。カーボンモノコックグリップは非搭載ですが、十分に高性能を感じることができる一本です。

ダイワ クロノス

ダイワの中位機種として発売したクロノスですが、価格帯としてはゾディアスの同等クラスです。ダイワ独自の技術である高密度HVFカーボンをブランクスに採用し、キャスト時にブレがなく、魚とのファイト時は粘りのあるロッドになっています。

コストパフォーマンスに優れた非常にオススメのロッド

ゾディアスの最大の特徴はコストパフォーマンスに優れながら、ビギナーの方のステップアップからベテランの方までも納得いく性能を有している点です。使用していても目をつぶっていれば、上位機種との差がわからない程、よく作り込まれています。様々な方に強くオススメできる優秀なバスロッドです。

ゾディアスの人気機種をご紹介