コアマンVJは圧倒的実績の人気ルアー!スレたシーバスや青物に効果的!

アイキャッチ画像撮影:FISH PARADISE!編集部

コアマンVJとは

コアマンVJでシーバス攻略

出典:コアマン

ジグヘッドとワームの組み合わせながらバイブレーションルアーでもあり、これまでになかった新たな発想を盛り込んだ大人気の釣果実績の高いルアーです。ラインナップもVJ-16、VJ-22、VJ-28の3サイズがあり、カラーも豊富です。各サイズでレンジ別の攻略が可能であり、ハードルアーよりも一段上の喰わせの高さがあります。

コアマンVJ-16はシャローエリアで大活躍

コアマンVJ-16はシリーズ中最もサイズダウンした軽量設計となっており、浮き上がりも早い設計となっているためシャローエリア攻略に特化しています。適合ワームはCA-02アルカリシャッドで全体的にスモールサイズのため、ベイトサイズの小さいパターンにも効果的となっています。シャローでのシーバス狙いも根掛かりを気にせず強気に攻めることが可能です。

コアマン VJ-16

コアマン VJ-16

2,980円(09/30 15:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

コアマンVJ-22は中層以下のレンジ攻略に最適

コアマンVJ-22はシリーズ中でスタンダードなモデルとなっており、VJ-16よりも重さがあるためより下のレンジを攻略することができます。主に中層以下のレンジ攻略に向いており、より広い範囲を探ることができます。適合ワームはCA-06デカカリシャッドでシルエットもやや大きいためベイトパターンが混在している場合でもハマりやすいです。シーバスはもちろん、サーフでのフラットフィッシュや青物狙いにも効果的です。

コアマン VJ-22

コアマン VJ-22

2,678円(10/01 00:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コアマンVJ-28はボトム付近をトレース可能

コアマンVJ-28はシリーズ中で最もサイズがあり重量もあるため、主にボトム狙いに有効なモデルとなります。また飛距離も他のモデルより出やすいため、大規模で水深のあるポイントに向いています。レンジキープもしやすい設計となっており、中層~ボトムの一定のレンジをトレース可能です。適合ワームはCA-06デカカリシャッドです。大型のシーバスや青物、ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュにも対応可能です。

コアマン VJ-28

コアマン VJ-28

2,620円(10/01 00:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コアマンVJの使い方

コアマンVJの使い方はいくつかのテクニックを用いることでよりアピール効果を高めたり、逆にスレたターゲットにもリアクションバイトを誘うなどが可能となります。

ただ巻き

ジグヘッドワームでありながらバイブレーションルアーでもあるコアマンVJの強みを最も発揮できるのがただ巻きです。ルアー自体のアピール効果が高いためこの基本的なテクニックが最も効果を引き出せる方法となっています。レンジコントロールやリーリングスピードを変化させることで魚の口を使わせることができます。

リフト&フォール

ただ巻きとも相性の良いリフト&フォールもコアマンVJの効果を高めるのに効果的なテクニックです。バイブレーションルアーである特性を活かせる点が強く、フリーフォール、テンションフォールともに扱いやすくなっています。ただ巻きよりもワームが絡まりやすくなるため、キャストの時などに時々ルアーの状態をチェックすると良いです。

コアマンVJは代用可能?

コアマンVJと形状が似ているルアーは多くあります。例えばジャッカルのビックバッカーソフトバイブやデュオのビーチウォーカーハウル、ダイワのロデムなどが挙げられます。これらのワームを代用で使用することは基本的には可能ですが、場合によってはジグヘッドの接続部と合わない場合もあります。また、これらのルアーも釣果実績は高いですが、コアマンVJの独特のアクションは、やはりコアマンVJにしか出せません。そのため専用ワームを使用することがもっとも効果があり釣果に繋がります。

コアマンVJで釣果を上げよう!

ジグヘッドワームながらバイブレーションという全く新しい選択肢となったコアマンVJシリーズは、シーバスアングラーをはじめ大人気のルアーとなっています。ハイプレッシャーの状態でもこのルアーは釣れるといわれるほど釣果実績の高いルアーです。この機会にぜひ一度手に入れて、さらに釣果を伸ばしてみてはいかがでしょうか!

コアマンのバイブレーションジグヘッドは人気商品!