ブルフラットの特徴や使い方!大人気のギル型ワーム!

アイキャッチ画像出典:deps Facebook

ブルフラットとは?

ブルフラットってどんなワーム?

出典:deps

一見、ゴキブリ?魚?といった見た目の斬新なワーム「ブルフラット』を徹底解説していきます。

特徴

ブルフラットの最大の特徴といえば、円を描きながら底へ落ちていくスパイラルフォールです。扁平ボディに受ける水抵抗から演出される斬新なスパイラルフォール。これは他の単調なアクションをするルアーを見切っているバスに強烈にアピールします。またどのようなリグにでも相性抜群で、これに加え蛇腹形状のテールから誘発される甘味なアクションでスレきったバスに新しいアプローチを仕掛ることができます。

ターゲット

ブルフラットの主なターゲットはバス(ブラックバス)です。他のルアーでは攻めにくい、攻めれないポイントにスキッピングなどで果敢に攻めこむことができ、またスレきった個体に強烈アピールすることから今まで釣れなかったバスが一撃で口を使います。激戦区や先行者が攻めた後でも諦めずに是非つかっていただきたいルアーです。

ブルフラットのラインナップ

ブルフラットのラインナップは2インチ・3インチ・3.8インチ・4.8インチ・5.8インチの5種。さらに2インチを除く各4種にそれぞれノンソルトモデルがあり、あらゆるシーンで使い分けが可能です。

ブルフラット5.8インチ

5.8インチのブルフラットは約45gのヘビーウェイトのビックベイトルアーです。陸っぱりでは扱いづらいサイズかもしれませんが、これだけのウェイトがありますのでノーシンカーでも抜群の飛距離とナチュラルなスパイラルフォールでバスに強烈なアピールを与えます。

ブルフラット4.8インチ

5.8インチと比べると小さく感じますが、4.8インチはそれでも約28gもあるヘビーウェイトルアーです。使い方としては5.8インチと同様ノーシンカーリグで十分です。5.8インチではアピールが強すぎるため、少しアピールを抑えたい!といったシチュエーションで活躍してくれます。

ブルフラット3.8インチ

3.8インチとなると、ウェイトが14gとなりあらゆるシーンでとても使いやすく汎用性の高いサイズとなります。おすすめの使い方はテキサスリグです。テキサスリグでもナチュラルなスパイラルフォールを演出します。しかしシンカーが重すぎるとスパイラルフォールに悪影響が及びますのでポイントや流れに応じたシンカーを選ぶ必要があります。1.5〜3.5g程度のシンカーがおすすめです。

ブルフラット3インチ

3インチくらいのサイズですとスピニングタックルでも使用可能です。使い方としてはノーシンカーやネコリグでも使いやすいですが、ラバージグと併用する「スモラバ」が一番使いやすいです。大きいわけでもなく小さいわけでもない一口サイズの絶妙なボリューム感が何とも言えません。

ブルフラット2インチ

ブルフラットラインナップの中で一番サイズが小さい2インチ。このサイズを活かしてスモラバのトレーラ、ジグヘッド、ヘビキャロなどと幅広く扱えます。そのなかでもダウンショットが一番使いやすくおすすめ。使い方次第では無限の可能性を秘めているモデルではないでしょうか。

ブルフラットにノンソルトモデルも追加!

ブルフラットのノンソルトモデルは文字通り「塩」を含有していません。オリジナルモデルの塩含有量は約20%であるのに対してノンソルトモデルは0%。塩をつかわないことで高い浮力をもったモデルとなりました。高浮力を活かしたスパイラルフォールは着水から着底まで長時間じっくりアピールできます。またサイズは使いやすい、5.8インチ・4.8インチ・3.8インチ・3インチの4種類。状況に合わせて使うことで攻略の幅を広げてくれます。

ブルフラットの使い方

ブルフラットに適したリグとは?

出典:deps

斬新な肉厚ボディのブルフラットの使い方をご紹介していきます。

おすすめのリグ

ブルフラット最大の特徴であるスパイラルフォールを最大限に活かしてくれるネイルリグがおすすめです。シンカーはポイントの水深や流れ、ストラクチャーに合わせて1.5g〜3.5gを使い分けます。これによってフォールスピードを調整し手返し良く広範囲をサーチすることができます。

フックセッティング

ブルフラットにセットするフックはオフセットフックです。サイズはフッキング率を上げるためメーカー推奨サイズより1サイズ大きめを選定することをおすすめします。またブルフラットには上下があり、平らな面が上でこの面にフックポイントがくるようにセッティングします。センターラインもありますのでフックセットがしやすくなっています。

使い方・誘い方

ブルフラットは巻きの釣りではなく撃ちスタイルです。バスの定位するであろうポイントをピンポイントで撃っていきます。特に初夏はバスが水面付近を意識していることが多いので、ここぞというところでスパイラルフォールでじっくり見せてアピールするのが効果的な誘い方です。このフォール中はラインテンションをフリーにしておかないとスパイラルフォールしませんので適度なラインスラッグを確保しておきましょう。

根魚フラットも人気!

大人気の爆釣れワームがソルトワームとして新登場した「根魚フラット」。サイズは2インチ・1.6gとコンパクトな一口サイズ。サイズはこの1種ですがソルトワームということでカラーバリエーションがとても豊富です。限定カラーのラインナップも多く、見つけた際には即購入するのがおすすめです!

根魚フラットが熱い!特徴やカラー、使い方をチェック!

2018年6月15日

無限の可能性を秘めたブルフラット!

人気が爆発し購入したくてもなかなか入手できないブルフラット。今後もこの状況は続くかも知れませんね。しかしこれだけ人気なのは良く釣れるからといった明確な理由があるからではないでしょうか。それに加えギル型ワームとしては新しいジャンルですので無限の可能性を秘めたワームと言っても過言ではありません。使えば使うほど面白い新感覚のブルフラットを是非、使いこなしてみてください!

 

 

 

 

ブルフラットの特徴やラインナップは?