シーバス用ラインの人気商品8選!最適なラインの種類・長さ・太さは?

アイキャッチ画像撮影:FISH PARADISE!編集部

シーバスに適したラインとは?

シーバスフィッシングに適したラインの種類や選び方、おススメのラインシステムなどをご紹介しましょう。

ナイロンライン

シーバスゲームで使うラインはPEが主流ですが、状況や経験などからナイロンラインを使用することもあります。ナイロンラインを使うメリットは、ショックリーダーを結ぶ必要がなく、ルアーに直結することが可能で、コスト面でも安く抑えられることです。デメリットは強度と太さが比例しますので太いラインになると飛距離が出ず、強度もPEに比べると弱くなることです。

フロロカーボンライン

耐摩擦性に優れたフロロカーボンラインは、潮風に強く、根ズレにも強いため、根が荒いポイントでも気にせず狙うことが可能なところです。逆にデメリットは、ナイロンと違い、巻き癖がつきやすく、ライントラブルを起こしやすいことが挙げられます。なるべく巻き癖のつきにくいラインを選ぶことがポイントです。

エステルライン

エステルラインはナイロンラインとフロロカーボンラインの中間に位置するラインで、本来は仕掛けのエダスなどに使われることが多いラインです。メリットは感度がよく、アタリが取りやすいことが挙げられます。デメリットは感度がよい分ショックに弱いので、あっさり切れてしまう事も多く、ショックリーダーを結ぶ必要があることです。

PEライン

PEラインはシーバスゲームに限らずソルトルアーフィッシングで広く使われているラインです。メリットは感度が優れていて飛距離が出る事や、ダイレクトにアタリが伝わることが挙げられます。デメリットはコストが高く、ガイドや穂先にラインが絡まるライントラブルが発生する事が挙げられます。しかしながら、頻繁にラインを交換する必要もなく、ショックリーダーを簡単に結ぶ事ができるアイテムもありますので、シーバスゲームではPEラインを使用することがベストです。

シーバスラインの選び方

シーバスラインの選び方を、種類や長さ、おススメのラインなどを交えてご紹介しましょう。

太さ(号数)

シーバスフィッシングに使用するラインは、フィールドやポイント、狙い方によって使い分けます。PEラインの場合、湾港など比較的軽いルアーを主体としたフィールドでは0.8号、磯やサーフなど重さのあるルアーを遠投する場合は1.2号、どちらもオールマイティに、軽いルアーからやや重めのルアーで狙う場合は中間的な1号を使用します。

長さ

シーバスフィッシングで使用するラインのの長さは、使用するリールの巻取り量にもよりますが、最低でも150m巻くことをおすすめします。理由は重いルアーを100mほど遠投することや、遠くで大物が掛かった時の不意のラインブレイク、ライントラブルによる切断に備えるためです。

撚り数

細いラインを撚り合わせたPEラインは、主に4本撚りと8本撚りがあります。4本撚りPEラインのメリットは、細いため飛距離が出やすく低コストで購入することができるところで、デメリットは細いため強度が弱く、糸絡みが発生しやすいところです。8本撚りPEラインのメリットは、強度が強くシーバスの強烈なファイトにも耐えられるところですが、デメリットは飛距離が出ず高コストなところが挙げられます。

カラー

シーバスフィッシングに使用するラインのカラーは、時間帯にもよりますが、一般的に暗い夜に行くことが多いシーバスフィッシングでは、視認性の観点から蛍光色のイエローや、グリーン系のものをおススメします。また昼間時の太陽光が差し込む場合などは、非蛍光色のホワイトカラーが視認性もよくおススメです。10メートルごとに色分けされたPEラインは、ルアーの位置を把握するうえでも使いやすいラインです。

シーバスラインのおすすめ8選

各メーカーからリリースされているシーバスラインからおススメの8選をご紹介しましょう。

シマノ ピットブル8

シマノのピットブル8はVT工法という糸を均一に編み、強度をアップする技術で作られています。4本編み、8本編み、12本編みがありますが、おススメは強度と扱いやすさを兼ね備えた8本編みです。カラーもライムグリーンとスーパーブルーの2色からチョイスすることが可能です。

ダイワ UVFシーバスセンサー+Si

ダイワ UVFシーバスセンサー+Siは低コストにもかかわらず、その滑らかさに驚かされるラインです。通常PEラインはゴワゴワしたイメージがありますが、このラインに限っては本当に編み込んでいるのか不思議なくらい柔らかいラインです。

ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム

ラパラ ラピノヴァXマルチゲームは、ルアーメーカーの老舗、ラパラがリリースしているコストパフォーマンスに優れたPEラインです。コーティングや原糸にもこだわりがあり、低価格で人気のあるラインで、シーバスゲーム以外でもエギングやジギングなど幅広く使われています。

よつあみ GソウルX8 アップグレード

よつあみ GソウルX8 アップグレードは、原糸にダイニーマが使用されていますが、低価格に抑えられていてしっかりと8本撚りが施されているラインです。サーフでがんがんキャストしても綻びにくい安定した作りが特徴です。

シーガー R18 完全シーバスゲーム

シーガー R18 完全シーバスゲームは、多彩なジャンルを扱う化学メーカーとして有名なクレハがリリースしているPEラインで、シーガーリミテッドPEを駆使した8本編みにより、強度に優れています。ラインカラーも蛍光グリーンで視認性が良いのが特徴です。

デュエル ハードコアX8

ヂュエル ハードコアX8は、8本編みのPEラインの中でもコストパフォーマンスに優れたPEラインです。シルバー、ホワイト、ミルキーブルー、イエローの単色と10mごとに色分けされたマーキングシステムカラーがあり、アングラーの使い方によってチョイスできることができるPEラインです。

メジャークラフト 弾丸ブレイド4

メジャークラフト 弾丸ブレイド4は、優れたコストパフォーマンスで人気のPEラインです。高感度でありながら低伸度で初心者でも使いやすいようにコーティングが施され、カラーも単色カラーと10mごとに色分けされたものがあり、アングラーの狙い方によりチョイスすることが可能です。

ダイワ モアザン デュラブラ1500

ダイワ モアザン デュラブラ1500は、ダイワ独自のテクノロジー、ナノ分散技術を更に進化させ、驚異の耐摩擦性を実現させたラインです。根ズレに強いので、根が荒いストラクチャーまわりをタイトに攻めたい時に使いたいラインです。

シーバスラインにリーダーは必要?

シーバスフィッシングのラインシステムにおいて、PEラインを使用する場合、ショックリーダーは欠かせません。PEラインの特性上、急激なショックに弱く伸びが少ないことが挙げられます。この特性を補うのがショックリーダーの役割です。また、PEラインは根ズレにも弱いため、根が荒いポイントを責める場合でもショックリーダーは無くてはならない存在です。

初心者の方は、PEラインとショックリーダーの接続に悩まれることがあると思いますが、最近ではループtoループで接続できる便利アイテムもありますので是非使ってみることをおススメします。

ラインのトラブル防止について

シーバスフィッシングにかかわらず、全ての釣りにおいて、ライントラブルはつきものと言っても過言ではありません。ロッドのガイドや穂先に絡まったり、オフショアの場合は同船者とおまつりなんてこともよくあります。ライントラブルの防止策として、各メーカーから、スプレー式のコーティング剤が発売されていますので、ラインはもちろん釣行時にロッドのガイド部分にもスプレーすることをおススメします。

また、がっちりと穂先に絡まった場合は無理をせず、ラインを切って予備のロッドを使ったり、ラインシステムを組みなおす事も重要です。無理をして絡まったラインを解こうとして穂先を破損することもあるからです。

ラインは自分の釣行スタイルに合わせることがポイント

シーバスフィッシングにおけるラインについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?各メーカーからリリースされているラインは千差万別ですが、自分の釣行スタイルに合ったラインをチョイスすることがポイントです。決して今巻いているラインは4本編みだから静かにキャストしようとか、ラインに合わせるのではなく、自分のスタイルに合わせることがストレスなく釣行するコツです。ぜひ自分に合ったラインを見つけ出し、フィールドでストレスフリーなフィッシングライフを楽しんでください。

 

シーバスに適したラインとは

ABOUTこの記事をかいた人

Shin66X

びわこのほとりに住むアングラーです。ブラックバス釣りを経て今ではイカ釣りメインに日本海は福井県、太平洋では三重県を中心としてイカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいます。時々ジギングやります。